Anker PowerCore Fusion 5000をレビュー|アンカー製プラグ付5,000mAhモバイルバッテリー

メーカー:アンカー(ANKER)
サイズ:72 x 70 x 31mm
重量:約189g
バッテリー容量:5,000mAh
出力ポート:USB-A x 2 (2.4A)
※AC使用時 … 各2.1A、バッテリー使用時 … 各2.1A (合計3A)
入力ポート:Micro USB  x 1 (2A)
附属品:Micro USBケーブル、トラベルポーチ
目次

AC充電器+モバイルバッテリーの2台持ちから解放される!

Anker PowerCore Fusion 5000

AC充電器とモバイルバッテリーの2台持ちが不便と感じたことはありませんか?

Anker製品の中には、この2つの機能がまとまったものがあります。

それが「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

本体は5,000mAhの容量のモバイルバッテリーとなっています。

Anker PowerCore Fusion 5000

また、いざという時にはプラグもついているため、AC充電器として使うこともできます。

2ポートあるため、複数台の充電も可能

Anker PowerCore Fusion 5000

Anker独自の技術であるPowerIQとVoltageBoostを搭載しています。

出力は最大2.1Aとなっており、高速で充電が行えます。

ただし、2ポート合計の出力は3.0Aとなっています。

Anker PowerCore Fusion 5000

バッテリー残量は、3段階のLEDランプでお知らせしてくれます。

AC充電器+モバイルバッテリー2台持ちのメリットも捨てがたい

Anker PowerCore Fusion 5000」を使えば、AC充電器+モバイルバッテリーの2台持ちよりも軽くて済みます。

例えば、5,000mAhモバイルバッテリー「Anker PowerCore 5000」は134g、「Anker PowerPort 2 Elite」は95gなので合計229g。

「Anker PowerCore Fusion 5000」は189gなので、これ1台だと40g軽くなります。

持ち運びするものが一つだけで済むメリットも大きいと言えます。

ただし、「Anker PowerCore Fusion 5000(72 x 70 x 31mm)」は「Anker PowerPort 2 Elite(61 x 58 x 29mm)」と比べ、サイズが1cm程度大きくなっています。

この大きさが気になる人はいるかもしれません。

好みが分かれるところだと思います。

Anker PowerCore Fusion 5000」1台持ちの場合

AC充電器「Anker PowerPort 2 Elite」+モバイルバッテリー「Anker PowerCore 5000」2台持ちの場合

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/mobile/archives/212]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/mobile/archives/449]

目次
閉じる