Anker PowerCore 5000をレビュー|一日フルで使った感想は?

メーカー:アンカー(ANKER)
バッテリー容量:5,000mAh
重量:約134g
サイズ:108 x 33 x 33mm
出力ポート:USB-A x 1 (2A)
入力ポート:Micro USB  x 1 (2A)
附属品:Micro USBケーブル、トラベルポーチ
目次

2,000円を切る格安モバイルバッテリー

Anker PowerCore 5000

「Anker PowerCore 5000」は5,000mAhものバッテリー容量ながら、2,000円を切る最安値クラスです。

格安モバイルバッテリーですが、出力は最大2.0Aとなっており、急速充電が可能です。

また、入力も最大2.0Aとなっており、モバイルバッテリーへの充電も短時間で行えます。

低価格でも高機能なのが素晴らしいAnker製品です。

小型軽量で、持ちやすいスティック型

Anker PowerCore 5000

小型軽量でスティックタイプとなっているため、非常に持ちやすい形になっています。

また、バッテリー残量は、3つのLEDランプでお知らせします。

ポーチや、ポケットからの出し入れもしやすい!

スティックタイプのため、ポーチからの出し入れも簡単にできます。

形状が形状だけに、ズボンのポケットへ入れて持ち歩くのも便利です。

出し入れがスムーズに行えることは、外出時にかなりのアドバンテージになりました。

カバンの内ポケットへも入れやすく、どんな隙間にでもスッと入れられるのは便利ですね。

Anker PowerCore 5000

附属品としてトラベルポーチがついているため、バッテリー本体とケーブルの収納に役立ちます。

コロコロ転がるのが好きか嫌いか

デメリットというわけではありませんが、本体が筒状になっているため、ちょっと触れただけでコロコロと揺れます。

ライトニングケーブルをつけている限り、モバイルバッテリーが転がり落ちるという危険性はほとんどありません。

しかし、ユラユラするのが気になる人はいるかもしれません。

その反面、筒状のモバイルバッテリーは持ちやすいのも確かですし、ユラユラするのが好きという人もいるでしょう。

ここは、好みが分かれるところになりそうです。

目次
閉じる