Anker PowerPort 2 Eliteをレビュー|アンカー製2ポートAC充電器

メーカー:アンカー(ANKER)
サイズ:61 x 58 x 29mm
重量:約95g
出力ポート:USB-A x 2(各2.4A、合計4.8A)
目次

100gを切る軽量で、持ち運びが便利!

モバイルバッテリーとAC充電器の2台持ちの場合、どうしても荷物が重くなり、場所も取りがちです。

Anker製2ポートAC充電器

Anker PowerPort 2 Eliteのプラグはもちろん、折りたたみ式。

Anker製2ポートAC充電器

プラグを折りたたむと、サイズは6cmほどと、かなり小型。

500円玉約2枚分の長さのコンパクトサイズです。

しかも、重量は95g。100gを切る軽さです!

各ポート出力2.4A、合計4.8A出力のパワーで急速充電

Anker製2ポートAC充電器

これほどの小型でありながら、出力ポートは2つ。

Anker独自の技術であるPowerIQとVoltageBoostを搭載しています。

各ポート出力2.4A、合計4.8Aと、2台同時充電の際も高速で充電が行なえます。

短時間で、複数台にこれだけのパワーで充電が行えるのは素晴らしいです。

私が実際に測定したときには、2.9A近い出力になっていました。

すごすぎるパワーです。

AC充電器を携帯するなら、2ポートは不可欠!

日帰りで出かける際のAC充電器は1ポートでも十分ですが、旅行やお泊りの際には2ポートが不可欠です。

出力1ポートのAC充電器の場合、例えば、スマホ・iPhoneかモバイルバッテリーか、いずれか1つしか充電できません。

ゆっくり寝たくても、翌朝には片方しか充電できていないなんて困りますよね。

2ポートあれば、スマホ・iPhoneとモバイルバッテリーの同時充電ができて便利です。

これほどの軽量であれば、荷物と一緒にあちこち持ち歩いても苦になりませんね。

1日フルに使うのにピッタリのサイズ!

1日フルに使ってみて思うのは、とにかく携帯用にピッタリのサイズだということ。

電源カフェでは、カウンターや大テーブルの天板下にコンセントがついていることが一般的です。

しかし、天板とコンセントの距離が非常に近い場合、大きめのAC充電器では差し込めないこともしばしば。

その点、「Anker PowerPort 2 Elite」は6cmほどの大きさしかないため、どんなコンセントにもジャストフィットします。

軽くて持ち運びにも便利ですし、実用性の高いAC充電器です。

目次
閉じる