Anker PowerCore 10000をレビュー|アンカー製10,000mAhモバイルバッテリー

メーカー:アンカー(ANKER)
サイズ:92 x 60 x 22mm
重量:約180g
バッテリー容量:10,000mAh
出力ポート:USB-A x 1 (2.4A)
入力ポート:Micro USB  x 1 (2A)
附属品:Micro USBケーブル、トラベルポーチ
目次

大容量でも小さくて、軽い!

Anker PowerCore 10000

アンカー製のモバイルバッテリーは、大容量でも、小さくて軽いのが特徴。

通常、この重量であれば5,000mAh~7,000mAhくらいのバッテリー容量になるところ、Ankerでは10,000mAhの大容量を実現しています。

Anker PowerCore 10000

幅は10cmもなく、重量も約180g。

スマホが約150gですから、それとほぼ同じ重量というのは驚きですね。

出力2.4Aで急速充電が可能!

Anker PowerCore 10000

「Anker PowerCore 10000」には、アンカー独自技術であるPowerIQとVoltageBoostが採用されています。

そのため、最大2.4Aの出力で急速充電が可能です。

また、入力ポートも最大2Aとなっており、モバイルバッテリーへの充電も短時間で行えます。

Anker PowerCore 10000

バッテリー残量に関しては、4つのLEDランプでお知らせします。

丸一日フルに使った感想は?

丸一日フルで使っても、大容量なので、iPhoneへの充電に関しては容量不足の心配が全くありません。

そのため、バッテリー不足を気にして電源カフェを探す、なんてことがなくなりました。

Anker PowerCore 10000

しかも、小さなサイズで軽量のため、カバンの小ポケットに入れておいても全く気になりません。

カフェなどでテーブルの上に置いても、場所を取らず、さりげなく使えます。

本体とケーブルを収納できるトラベルポーチも役立ちます。

個人的には、携帯することが最も多いモバイルバッテリーです。

目次
閉じる