私は、ブログ取材のために、モバイルバッテリーを丸一日フルに使うことが多いです。写真撮影1日300枚程度、GPSナビ、SNS発信などを朝から晩まで行うため、タフなモバイルバッテリーは必需品。

ヘビーユーザーとしてアンカー製品を使い続けている経験から、個人的に特におすすめしたいモバイルバッテリーを紹介します。

モバイルバッテリー選びで、私が特に重視しているポイントは次の5点です。

  1. バッテリーの容量
  2. 重量
  3. 入出力電流
  4. 出力ポート数
  5. 携帯性

モバイルバッテリーの重量は、バッテリー容量にほぼ比例します。

そのため、スマホのライトユーザーの場合、軽量・小型のものがおすすめです。

逆に、バッテリーの減りが心配な場合は、なるべくバッテリー容量の大きなものを使うといいでしょう。

ちなみに、私が普段持ち歩くことが多いのは、Anker PowerCore Slim 5000です。

超軽量の上に、スマホと重ねて使うことに長けているため、充電しながらスマホを使うのに便利だからです。

ただし、スティックタイプのものだとズボンのポケットへ入れやすい、アウトドア時には容量が大きいものの方がいい、など状況に応じて使い分けるのがベストです。

アンカー製のものは他メーカーと比較して、どれもバッテリー容量の割に超小型なのでとても重宝しています。

それぞれの製品についてもレビュー記事を書いていますので、良ければ参考にしてください。

5000mAh・2A
出力ポート1・134g
小型軽量で格安
5000mAh・2.4A
出力ポート2・189g
AC充電器との一体型
5000mAh・2A
出力ポート1・118g
スマホとの重ね持ち可
10000mAh・2.4A
出力ポート1・180g
大容量ながら180g
10000mAh・3A
出力ポート1・206g
スマホとの重ね持ち可
AC充電器・2.4A
出力ポート2・95g
軽量で格安
20100mAh・3A
出力ポート2・369g
超大容量