イングランドの丘へ行ってきた! 雨の日でも楽しめる広大な公園!

2018年9月9日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:淡路ファームパーク「イングランドの丘」

住所:南あわじ市八木養宜上1401
TEL:0799-43-2626
営業時間:9時~17時(12~2月は10時~17時)
年中無休
入園料:中学生以上800円、4歳以上400円、3歳以下無料
駐車場:無料
滞在時間の目安:120~360分
イングランドの丘公式HP

アクセス


イングランドの丘へのアクセスは? 駐車場は?

イングランドの丘は広大な敷地を有するパークなのでカーナビで簡単にたどり着けます。

駐車場は1000台。無料です。

入口はこじんまりしていて分かりやすく、迷うことはないでしょう。

晴れの日も雨の日も楽しめる!

この日はあいにくの雨でしたが、観光案内所の方によるとここは雨でも楽しめるとのことでしたのでやって来ました。

園内はとても広く、「グリーンヒルエリア」と「イングランドヒルエリア」との2つに分かれています。

こちらは「グリーンヒルエリア」。

グリーンヒルエリアの目玉は、「コアラ館」です。

入園ゲートから約5分でグリーンヒルエリアの一番奥にある「コアラ館」に到着します。

コアラは予想通り、丸まっているだけでピクリとも動きません。

コアラ館の隣には「ワラビー広場」があります。

こちらは温室。

動物とのふれあい体験が楽しめる!

こちらは「ふれあい広場うさぎのくに」。

ふれあい体験ができます。動物にさわった後は手を洗いましょう。

「ラビットワーレン」でも、うさぎやモルモットとふれあうことができます(無料)。

手作り体験教室も開催!

こちらでは手作り体験教室が行われています。

キャンドル作りやハーバリウム作りなどが行われていました。

料金は650円から。

イングランドエリアには周遊トレインが!

「グリーンヒルエリア」と「イングランドエリア」は、無料シャトルバスで行き来できます。

こちらは「イングランドエリア」。

イングランドエリアはかなり広大です。

この日は雨だったので、周遊トレインの「ユメハニー号」(1周300円)に乗りました。

雨天時でも屋内でお弁当が食べられる!

こちらは「イングランドエリア」の入口近くにある「国生みの館」。

こちらは無料休憩スペースとして利用ができます。

「国生みの館」もしくは、その奥にある「ヒルトップホール」で持参したお弁当が食べられるようです。

なお、お弁当は手作りのものに限りOKです。コンビニ弁当などは園内への持ち込み不可です。


スワンボートでのんびり!

中央の池ではスワンボートが楽しめます。1艇900円。

「動物ふれあい広場ひつじのくに」では、えさやり体験ができる!

ひつじのくにではえさやり体験(100円)ができます。

この広大な丘に、ひつじが放牧されています。

なんとものどかですね。

あそびの広場では大型遊具、乗馬、おもしろ自転車などが楽しめる!

あそびの広場では子どもたちが大喜び間違いなし。大型遊具は無料です。

面白そうなものが目白押しです(有料)。

コアラ迷路なるものもありました。

こちらは「おもしろ自転車」。

この奥には「ゴーカート」もあります。

kちらでは馬の見学ができます。

天候が良ければ乗馬体験もできます。

イングランドの丘は、1日楽しめるスポットですね。