各務原市|河川環境楽園・木曽川水園へ行ってきた!|川遊びや体験学習もできる広大なエリア

2017年7月25日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:河川環境楽園 国営木曽三川公園 木曽川水園(かせんかんきょうらくえん こくえいきそさんせんこうえん きそがわすいえん)
住所:各務原市川島笠田町
TEL:0586-89-7022
営業時間:9時半~17時(季節によって異なる)
休園日:8月を除く毎月第2月曜日(休日の場合は直後の平日)、12月31日、1月1日
入園料:無料
駐車場:無料
滞在時間の目安:90~240分
アクセス

国営木曽川公園のページ


木曽川水園はどんなところ?

木曽川水園は、河川環境楽園の半分ほどの敷地を占めるエリアです。

位置的には、 オアシスパークを抜けたところにあります。

こちらは、オアシスパークの「わんぱくフィールド」横辺りにある木曽川水園への入り口です。

木曽川水園の入り口の横には、「自然発見館」もあります。

こちらが「自然発見館」です。

「自然環境館」には、「おもしろ工房」など、様々な体験メニューがあるので、詳細は公式ページをご覧ください。

こちらが「体験工房」です。

お弁当持込もOK!

こちらは「自然発見館」前。

木曽川水園には、大きな芝生の原っぱやベンチなどもあります。木曽川水園にはお弁当持込OKとのことなので、レジャーシートとお弁当持参で来るのもいいですね。

なお、雨の場合でもオアシスパーク内に屋根付きの場所があるので、そちらでお弁当を食べることができます。

「自然発見館」がある辺りの木曽川水園エリアには大きな池があります。水の中に入ることはできません。

このエリアでは「木舟遊覧」が楽しめます。

乗船料は大人300円と、驚きの価格です。「自然発見館」の近くから舟が出ます。

じゃぶじゃぶの河原では川遊びが楽しめる!

木曽川水園の中流部には「じゃぶじゃぶの河原」があります。

位置的には、巨大な鉄塔を目印にすると、オアシスパーク側から最短距離でたどりつけます。

水深は10センチ程度で、透明度も高いです。

この日は、保育園児たちも遊びに来ていました。

水深がとても浅いと、安心ですね。


水辺共生体験館

「じゃぶじゃぶの河原」の奥の方には、「水辺共生体験館」があります。

ぬりえやクイズやペーパークラフトなども楽しめます。

下流から上流まで、木曽川の様子を学ぶことができます。

魚つかみ体験もできる !?

じゃぶじゃぶの河原の横では、日によって魚つかみ体験もできるようです。

木曽川の大自然を堪能できる上流部

木曽川水園上流部には、急な崖や、深い流れもあるので注意が必要です。

川の流れが早くなっていきます。

渓谷の迫力と素晴らしさも感じられます。

こちらは大滝。

この日は、「チャレンジ渓流スライダー」というイベントを行っていました。

上流部で興味深かったのが「観察窓」。

洞窟のようなところへ入っていき、中から水面下の様子を見ることができます。

しばらくじっと眺めていると、目の前を魚が横切ったりするので、水族館気分も味わえます。


近隣のスポット