大垣市|多良峡森林公園へ行ってきた!|アクセスは? 料金は?川遊びは子連れでも大丈夫? トイレ事情は?

2017年7月21日に出かけてきました。

(基本情報)
名称:多良峡森林公園(たらきょうしんりんこうえん)
住所:大垣市上石津町下多良
TEL:0584-45-3111
入場料:無料

駐車場:無料
アクセス


多良峡森林公園へのアクセスは?

国道365号線を走っていると「下多良交差点」に次のような表示案内が出ていますので、左折します。

しばらく走っていると、川辺へと向かう急な道が右手に現れます。

この急な道は基本的に1車線ですが、道のところどころが太くしてあり、対向車も通れるようにしています。

駐車場は?有料?無料?

駐車場はかなり広いので数十台は停められます。無料なのもうれしいですね。

河原ではバーベキューもできますが、出たゴミはすべて持ち帰ることになります。

吊り橋を渡るのも楽しい!

駐車場から河原へ降りずにまっすぐ進むと、吊り橋が現れます。

橋の長さは71メートルで、歩く度にゆらゆらと揺れます。

秋にはここから眺める紅葉が有名なようです。

吊り橋から牧田川を見下ろした光景です。

吊り橋を渡った先には遊歩道が整備されています。

かなり自然のままの遊歩道なので、一人で散策することは避けた方がいいと思います。


牧田川の水深は? 幼児でも大丈夫?

駐車場から河川敷へ向かうルートは2つあります。

こちらは、車道に近い側のルート。

かなりごつごつとした石が目立つ河川敷です。

川は薄く緑がかっており、素晴らしい透明度です。

底まで見通せるため、浅く感じるかもしれませんが、場所によっては大人の背も立たないくらいの深さだと思います。

ところどころ、水深20~30センチくらいのところもあります。

しかし、川幅が狭くなるとたちまち急流になったり、大岩の近くは相当な深さになったりしているので、幼児連れの場合は、相当注意が必要です。

もう一つのルートは、駐車場の先端から降りていく道です。

河川敷の石は全体的に小さめで砂地も多く、バーベキューやタープなどを立てるのに便利です。

小さい子どもを遊ばせるのであれば、先に紹介した場所よりもこちらの方がいいですが、それでも、本流の真ん中の方へ行けば急に流れが早くなったりしているので、気をつけてください。

率直に言えば、中学生以上向きの川といった感じです。


トイレ事情は? 和式? 洋式?

トイレは、駐車場のすぐ横にあります。

和式もありますが、洋式便座もあります。

しかし、常にゴーッと水が渦を巻いて流れているタイプのトイレなので、小さな子は怖がるかもしれません。

 

繰り返しになりますが、清流の美しさは抜群です。

その一方で、急な流れのところや、深みのあるところも多いので、利用される場合は十分気をつけてください。

なお、近くには一之瀬ポケットパーク(詳細記事については[こちら])というところもあるので、小さい子どもさn連れで心配な方は、そちらを利用する方法もあります。


近隣のスポット