コンビニ・ローソン、新商品パン投入の必死感が半端ねンだわ!

私はよくコンビニでパンを買うのですが、最近一番おもしろいのはローソン。

とにかくパンを売りたい感がヒシヒシと伝わってくるのです。


「悪魔のパン」は悪魔的なうまさ

今日、ローソンで買ったのはこちらの2つ。

インパクトがすごいですね!

悪魔のパンは税込150円(335kcal)。

ちょっと高いですが長方形で大きく、食べごたえは抜群!

パッケージには、「天かす・あおさ・天つゆ入りソースパン」「悪魔的なうまさ」と書かれています。

爆発的なヒット商品「悪魔のおにぎり」の味をパンで再現した「悪魔シリーズ」の新商品だそうです。

実際に食べてみると、まるでお好み焼きを食べているかのような風味と食感です。

電子レンジで温めてから食べるともっとおいしくなりそうと思っていたら、袋の裏面に書かれていました。

「電子レンジで温める場合は、袋の口を少し開けて温めてください。」

天かすなどを入れている関係で油分が漏れ出すようです。


「カントリーマアムみたいなメロンパン」はカントリーマアムそのもの!

もう一つは「カントリーマアムみたいなメロンパン」、税込140円です。

見るからにカロリーが高そうな「悪魔のパン」が335kcalであるのに対し、「カントリーマアムみたいなメロンパン」はその上を行く395kcal。

パッケージには「カントリーマアムをイメージして仕上げました」と書かれています。

実際に食べてみると、確かにカントリーマアムそのもの!

パンなのに、カントリーマアムのようなしっとり感とサクサク感があります。

これは斬新!

ローソンさん、商品開発に必死に取り組み、これからも楽しませてくださいね!