MENU

イラレで文字(縦)にした場合の字間調整

2018 12/12

「去る」と「11」の間が詰まりすぎています。

このような場合は、上図の位置にカーソルを置き、「Alt」キーと「↓」で字間を開けることができます。

続いて、「森」と「(」の間の字間を詰めます。

この場合は上記と反対に「Alt」キーと「↑」を使います。

これですっきりなりましたね。

ただし、「Alt」と「↑」「↓」でうまく調整できない場合もあります。

「)」と「、」の間が詰まっているような場合です。

このような時は、カーソルで「、」を選択し、「アキを挿入」で「八分」「四分」などを選ぶと空きスペースを挿入することができます。

「in」と「り」の間を詰めたい場合はどうすればいいでしょうか?

この場合は、文字のトラッキングを調整することで字間を詰めることが可能です。

上記の例では「in」の左側のスペースが空いていてバランスが悪いですね。

このような場合は、最初に「in」を選択し、文字パネルで「縦中横設定」をクリックします。

「左右位置」で任意の値(ここでは「-1」)を設定すると上図のように、位置を整えられます。

上記の例でアルファベットを縦表記にしたい場合はどうすればいいでしょうか?

この場合は、「J」の前にカーソルを持っていき、タスクバーで「全角英数」にしておきます。

「J」を入力し「Enter」キー、「I」を入力し「Enter」キーと続ければ上記のようにできます。


この記事を書いた人

目次
閉じる