MENU

お待ちかね、WordPressの導入!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

あなた専用のデータベースを作成!

WordPressはMySQLというデータベースと、PHPというスクリプト言語によるプログラムで成り立っています。そこで、最初にデータベースの設定を行います。

ロリポップの管理画面を開き、「WEBツール」から「データベース」をクリックします。

1

画面には「詳しい知識がある方のみご利用ください」とありますが、大丈夫です。
そのまま、「データベース作成」をクリックしてください。

2

「作成するサーバー」に関しては、任意のものを選んでOKです。どこかにメモしておく必要もありません。

「データベース名」も任意でOKですが、データベースの中身が何か分かる名称にしておいてください。将来、不要なデータベースを削除しようとした時に、誤ってメインで使っているデータベースを削除したら大変だからです。中身が何か分かるものであれば、これもメモしておく必要はありません。

「接続パスワード」は任意のものでかまいません。このパスワードに関してもメモしておく必要はありません。

最後に、「作成」をクリックします。

3

指示に従って「OK」をクリックすると、データベースの作成が完了です。

簡単インストールでWordPressを一発導入!

続いて、上記で作成したデータベースに、WordPressを導入します。

メニューにある「簡単インストール」をクリックします。

4

WordPressの欄で「利用する」をクリックします。

5

ここから先は慎重に行ってください

WordPressのインストール先を入力するのですが、インストール先を誤ると既存のものに上書きされてしまいます。

6

まずは「インストール先URL」で、あなたが今回作成した独自ドメインを選択してください。

次に、「利用データベース」には、あなたが先ほど作成したデータベースを選択してください。

上記2つのみ慎重に行えば、「WordPressの設定」の内容については、神経質になる必要はありません。後から変更もできるためです。ただし、「ユーザー名」と「パスワード」は忘れないようにメモしておいてください。

また、「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する」にチェックをつけておいてください。

内容を確認し、「承諾する」にチェックをつけ、「インストール」をクリックします。

7

おめでとうございます!
ついにWordPressを使ったサイト開設に成功しました!

なお、簡単インストールができずにエラーになる場合は、こちらを参照してください。

あわせて読みたい
ロリポップでWordPressを簡単インストールできない場合は? WordPressがインストールできない場合 上記の方法で簡単インストールを行えない場合があります。 原因は、パスワードの形式の違いかもしれません。その場合、下記の方法...

世界にたった1つのあなたのウェブサイトを見てみましょう!

ログインをする際は、あなたのドメイン名に「/wp-admin」もしくは「/wp-login」を加えてから「Enter」キーをクリックしてください。

8

実際に、あなたのサイトを開いてみましょう。

9

これで、世界中のどこからでも誰からでも、あなたのサイトへアクセスができるようになりました。

関西の駅ガイド
WordPress(ワードプレス)導入方法まとめ | 関西の駅ガイド 「WordPressを使うにはどうすればいいの?」「WordPressって難しそう」 そんな声をよく耳にします。 ここでは、WordPressサイトを開設する方法について、4つのステップにま...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる