富士通LIFEBOOKのA576/NWの使い心地は?

現在私が使っているパソコンは、富士通LIFEBOOKのA576/NW(15.6型ワイド)です。OSはWindows10の64bitです。

最近はいつも富士通のWEBMARTで購入しています。

直販で買うメリットは、何よりも安いことと、ごちゃごちゃしたアプリが入っていないことです。



なんと言っても、安心の国産メーカー!

私が富士通製品を使ってるのは、動作が抜群に安定しているからです。

また耐久性にも優れていて、あちこちのカフェへ日常的に携帯するという私のノマド的な過酷な環境でもなかなか壊れません。

耐久性に関しては、富士通の[こちら]のページが参考になります。

衝撃、振動、落下、繰り返しての開閉、強度、転倒、繰り返してのコネクターの抜き差しなど、数々の耐久試験を行っているようです。

A576は、テンキー(数字を続けて入力する時に便利なキー)もついていて、数字の打ち込み作業が続く場合にも重宝しています。

また、サービス態勢も充実していて、「使い方」、「トラブル・故障」、「パソコンの修理」、「点検」、「データ復旧」、「リサイクル」に関する相談から、「パソコン家庭教師」まで、至れり尽くせりのフォローを行ってくれます。私も、何度か電話でお世話になりました。

必要最低限のスペックにカスタマイズ!

富士通のWEBMARTではカスタマイズも楽々行えます。これも直販ならではのサービスですね。



AHシリーズの最安値は2017年1月現在、77,000円台です。

これをベースに、自分好みのスペックへと変更していきます。

私は重いソフトを使っているので、CPUには演算能力の高いINTELのi5にグレードアップしました。

メモリは4GB(HDDは460GB)にしました。

データを失うのが一番怖いので、データは2台の外付けハードディスクに分散保存しています。

手持ちのパソコンではインストールされた各種ソフト以外、ほぼ空っぽです。

以前は、dropboxなどのWEBストレージも使っていましたが、パソコンが重くなりがちなので現在は使っていません。

光学ドライブについては、スーパーマルチドライブを使っています。

オフィスはMicrosftのOffice。こういったカスタマイズが楽々できるのは本当に便利です。直販サイトでは、時々掘り出し物があるので、そのページもチェックです。