LINE設定でこれだけは知っておきたい!

LINEの操作方法についてまとめてみました。

IDによる友だち追加を許可する方法は?

友だち追加で役立つのがIDによる検索。

これを有効にするためには次の手順で行います。

最初にライン画面で「人」マークをタップし、「歯車」をタップします。

続いて「プロフィール」をタップします。

画面をスクロールし、「IDによる友だち追加を許可」にマークをつけます。

これでIDによる友だち追加が可能になります。

電話番号などによる友だち自動追加の機能をオフにする方法は?

ラインをデフォルトのままにしておくと見知らぬ人から迷惑メッセージが届くこともあります。

そこで電話番号などによる自動追加をオフにしましょう。

最初にLINEを開いて「人」マークをタップし、「歯車」をタップします。

スクロールし、「友だち」をタップします。

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の両方のチェックを外します。

データの移行にはFacebook連携が便利!

LINEデータの引き継ぎには、Facebook連携をしておくと便利です。

Facebookアカウントでログインすると、会話履歴の復元はできませんが、個人やグループのリストはそのまま引き継がれます。

トークはできるのに友だちとして表示されないという現象が起きました。

気にしなければいいのかもしれませんが、その相手を含め、ライングループを作りたいのに「友だち」として表示されないため、メンバーとして招待することができないのです。

LINEトークはできるのに、友だちに表示されない

LINEを使い続けていると、トークはできるけれども友だちに表示されないことがあります。

大抵の場合、その友だちは「非表示」リストに入っています。

LINEを開いた後、「人」マークをタップし、「歯車」をタップします。

画面をスクロールし、「友だち」をタップします。

「非表示リスト」をタップすると一覧が現れるので、当該の友だちを探し、「再表示」に切り替えると、友だちリストに表示されるようになります。

これですっきりですね。


Androidスマホ購入後すぐに入れたいアプリ10選!