プロパンガスなんて不要!オール電化は無料でできる!

プロパンガスの料金の高さに不満な方、
オール電化は明日にでも導入コストなしでできますよ。

そんなの無理と思っているあなた!
無料でオール電化なんてできるわけないと思いこんでいるだけです。

その方法はとても簡単。

ガスの契約を打ち切るだけです!

そうすれば、必然的にオール電化になります。

ガスがなくなった際に問題となるのは、調理、洗面、お風呂くらいではないでしょうか?

ということは、あとは、これらの問題を解決するだけです!

ガスコンロがなくても調理はできる!

調理に関しては、IH調理器を使えば即座に解決です。

例えば、このIH調理器だと1万円弱で買えてしまいます。
探せばもっと安いものもあります。

IH調理器以外にもカセットコンロを使う方法もありますし、調理に関しては何の問題もありません。

湯沸かし器がなくても、お皿は洗える!

寒い日にお皿を洗う時は?

これには、電気ケトルを利用する方法で解決です!

我が家で愛用しているティファールの電気ケトル。とにかく、沸騰するまでが短時間!

1.2リットルでこの価格です。

1.2リットルでも5分もあれば沸騰します。

私は白色のものを使っています。

この電気ケトルと100均などで売られている大きめの洗い桶を使えば、ほぼ温水で洗い物ができるので、キッチンにいつも洗い桶2つをぶら下げています。

1つ目の洗い桶に水を入れ、電気ケトルからお湯を注ぎます。

そうすれば温水でお皿が洗えます。

油ものなどは、温水でないと油が落ちないんですよね。特に冬の冷水ではスポンジでこすっても油汚れが落ちないのですが、この方法なら大丈夫!

そして2つ目の洗い桶に水を入れ、同様に電気ケトルからお湯を注ぎます。

洗い終わったお皿を2つ目の洗い桶の温水に入れることで、後の水洗いにかかる時間を短縮できます。

すすぎに関しては水道水を利用するのですが、この時は裏毛のついたゴム手袋を使うのが便利です。

100均でも売られています。これを使うと、水の冷たさをほとんど感じません。

さらに、2つ目の洗い桶の中にお皿を通すので、ほとんど水を使うことなく、すすぎが完了してしまうのです。水道代の節約にもなります。

冷たい水が苦手な人も、これなら快適に洗いものができますね。

顔を洗ったりする際にも、電気ケトルで温水利用!

同様の方法で、顔を洗ったり歯を磨いたりする際にも、電気ケトルを利用します。

電気ケトルは持ち運びができるので便利ですね。

洗面器も100均で買いました。

ガスなしに、お風呂に入れるのか?

問題は、お風呂。

私の家の近くにはジムがあり、そこはお風呂が入り放題。広々としているし、健康づくりにも役立つし、一人暮らしなら、そういう場所を利用する手もあります。

ところが、家族がいるとそうもいきません。

薪で沸かすわけにもいかないし、これは難問だなと思っていましたが、こんな商品があるのを見つけました。

お風呂を電気の力で沸かすお風呂ヒーターです。

これは良さそう!

…というわけで早速、スーパー風呂バンス1000を購入しました!

湯沸し時間目安: (水から適温まで) 夏場:約3~4時間 、冬場:約8~9時間 ※250Lの浴槽/全国平均最高給水温度25.3℃・最低給水温度7.2℃で計算で、湯沸かしにかかる時間ですが取扱説明書には次のように書かれていました。

この間、外出することもできないの?

いえいえ、そんなことはありません。24時間タイマーを利用すれば一発解決!

例えば、夜の10時頃にお風呂に入りたなら、お昼の3時に自動でスイッチが入るようにすればいいだけのことです。

この風呂バンス1000を使い、実際にお風呂を沸かしてみました。

ちなみに、この日は大雪の日で水温は6度くらいでした。 笑

スイッチを入れると緑のランプが点灯し、ポコポコと湯沸かしが始まります。

我が家の浴槽は少し大きめなので水量が多いです。

蓋をしなかったのが悪かった(※100均でも保温に使えるシートが売られています)のですが、1時間で上昇した温度は約3度。つまりお風呂に快適な湯温に達するまで、なんと12時間くらいかかってしまいました。

消費電力は湯沸かし時1000W(1kW)なので、1時間あたりの電気代は22.78円。

12時間利用すると、269.76円となります。

水温が高くなってきて、例えば7時間利用とすると159.46円。

風呂バンスを使えば、何でもかんでも安くなるというわけではなく、例えば冬場はお風呂に入るのを2日に1度にするとか、一人なら近くの銭湯やネットカフェのシャワーを利用するとかの工夫が必要ですね。

結論。プロパンガスを解約しても何1つ困ることはない!

以上のことから、結論としては、プロパンガスを解約して電気だけの生活(すなわちオール電化)にしても、何一つ困ることはないということが実証できました。

上記オール電化にかかる費用は、

IH調理器:約9,000円
電気ケトル:約3,000円
風呂バンス1000:約15,000円
その他は100均で揃えて、

合計約28,000円

これだけの初期投資でできます!

初期費用がない人はどうすればいいのか?

そんなお金がないという人は、クレジットカードで分割払いをするとか、アマゾンでとりあえず一括払いで購入してから、クレジットカード側でリボ払いにしてしまうという方法もあります。

分割払いにすると利息はかかりますが、プロパンガスを使い続けることを考えれば、数カ月から半年くらいで元は取れます。

なお、クレジットカードを使うなら楽天カードが便利です。

実際に使わなくても年会費などは無料ですし、入会時にかなり高額なポイントが得られます。

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

入会時のポイントを使い、また、2回払いにすれば利息ゼロで利用もできます。

3回以上の分割払いやリボ払いは利息が必要となりますのでご注意ください。