三角コーナーは要らない!|キッチン掃除はシンクに物を置かないことから始めよう!

キッチンは必要最低限の物にして、スッキリさせたいですね。

そのためには、シンクに物を置かないのが鉄則です。

三角コーナーは必要?不要?

必要なものか不要なものかで言うと、私は三角コーナーは不要なものだと思います。

理由は、我が家には三角コーナーはありませんが、必要だと思ったことは一度もないからです。

そもそも、シンクの中はただでさえ、湿気ているのです。

そこにカビや雑菌が大喜びしそうな三角コーナーをわざわざ置いておくのは不衛生ではないでしょうか?

生ゴミが散らばらないようにするには?

調理中に生ゴミが散らばるのがイヤ、という人がいるかもしれません。

そこで、ビニール袋やスーパーの袋に直接入れる人もいるようですが、それって以外に面倒くさい気もします。

そこで我が家では、一旦、生ゴミをボールに入れる方法にしています。

下記はニトリのステンレスボウル19cmですが、これくらいの大きさであれば、生ゴミの一時保管場所としては十分です。

まな板の横あたりに置いておくと生ゴミ入れとして非常に重宝します。

残りの細かい食べカスなどは、シンクの排水口ネットで受けます。

そして、後片付け時にその都度、ボウルの中のゴミと排水口ネットで受けたゴミとを取り出します。

あとは、一緒にビニール袋へ入れ、口を縛ってから、普通ゴミ(可燃ごみ)のゴミ箱へポイッ!

このやり方だと、キッチンも衛生的だし、三角コーナーを使わない方法としてはバッチリです。