花粉症用メガネよりも役立つものがあった! つば広サンバイザー選び3つのポイント

私のように花粉症が重度の人は、「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」以外にも、激しい目のかゆみに悩まされているはず。

特に困るのが外出時。花粉症用メガネ、マスク、帽子の3点セットでも、症状軽減にあまり役立ちません。

そんな中、素晴らしいアイテムに出会いました。

外出時の目のかゆみが堪らない!

私の場合、外出時でも特に困っていたのが自転車利用時。

マスクや帽子はもちろん、花粉症用メガネを使っているのですが、花粉症用メガネは、風が強い日や自転車利用時にはほとんど役立ちません。

顔に当たった風が肌に沿い、メガネと目の隙間から大量に入ってくるためです。

そんな時、テレビを何気なく見ていると、商店街の通行人の中に、顔がすっぽり隠れるようなサンバイザーを使っている女性がいました。

「なんだ、これは?」と思い、調べてみると、紫外線遮断の効果を高めるために顔全体を覆うような、つば広のサンバイザーがあることを知りました。

ネットであれこれ調べていると、特に品質や機能が優れているように思えたのがこちらのサンバイザー。

ファインドアウトというストアから販売されています。

かなり期待できそうに思えたので、早速注文しました。

届いたサンバイザーは、かなりの大きさ。

つばがとても広く、縦18センチ、幅28センチほどあります。

実際にこれをつけてみると、横はほぼ耳全部、縦はあごの下辺りまですっぽり覆うことができます。

また、ネット上ではレディースとありますが、メンズでも十分使えるデザインです。

色は「ブラック」と「クリア」の2種ですが、私は雨の日でも使える「クリア」にしました。

以下、このサンバイザーの優れている点をまとめました。

他のサンバイザーを選ぶ際にも参考になると思います。

1. サンバイザーのつばの角度を自由に変えられる!

このサンバイザーの優れいている点の1つは、サンバイザーのつばの角度を自由に変えられることです。

カチッカチッと、自分の好みの角度へ変えることができます。

花粉症シーズンや雨の日、強い風の日などは、あごの下まで覆う角度にすると空気抵抗を受けないため、サンバイザーが飛ばされる心配もありません。

2. 自分の頭の大きさにサイズをぴったり合わせられる!

ネットを見ていると、「サンバイザーを買ったけれどもサイズが合わなかった」「サンバイザーをつけていると、ずり落ちてくる」といった苦情が多く見られました。

もう1つの大きな特徴としては、頭の後ろ部分でサイズ調整をしっかり行えることです。

これによって、カチューシャタイプのものなどよりも優れたフィット感を得ることができます。

サイズ調整さえしっかりしておけば、ずれ落ちたり、サンバイザーが飛ばされたりすることを防げそうです。

3. 万が一に備え、あご紐でしっかりフィット!

さらに心強いのがあご紐です。

サンバイザー上部から紐を通し、あごの下のところでしっかり固定できるようになっていました。

上図の部品上部を手で押さえながら、しっかりフィットできるよう長さ調整をします。

風が強い日が心配な方も、ここまで工夫がされていると安心ですね。

実際に使ってみての感想は?

これさえあれば、自転車利用時には花粉症用メガネは不要です。

風が強い日に自転車で走っても、風が目に入ってこないため、とても快適です。

自転車利用時の花粉症用メガネが花粉CUT率80%とすれば、このサンバイザーの花粉CUT率は98%といったところでしょうか。

目には風がほぼ入ってきませんが、口元には若干風が入ってくるためマスクはしておいた方がいいです。

なお、息で曇ることもありませんでした。

デメリットとしては、私は男なので、外見が若干恥ずかしいことくらいでしょうか。

それでも、目のかゆみを抑える効果を考えれば、手放せないアイテムと言えそうです。


関連記事

私の花粉症は超ヘビーですが、2016年から耳鼻科へ行くのを完全に辞めました。 薬の副作用が強く、運転中にも激しい睡魔が襲ってきて命の危険を感じたからです。 現在は「近大サプリ青みかん」を主に飲んでいますが、値段の安い「アレクリア[…]