全国主要駅のお土産屋さん情報をアップしています。

会計らくだ9を使ってみた! 評判は? 決算書作成は?

会計らくだ9を購入しました。

会計らくだの評判は?  弥生会計とどっちがいい?

ネットを見る限りでは、会計らくだの評判はそれなりにいいようです。

しかし、「弥生会計」を使い慣れていた私からすると不満点は数多くあります。

最初に結論を言うと、各月の伝票の数が20枚以内なら「会計らくだ」、20枚以上なら「弥生会計」で決まりでしょう。

「会計らくだ」は操作性が非常に悪く、「弥生会計」より作業効率が20%くらい落ちます。

例えば「更新ボタン」をいちいち押さないと残高が表示されない点などは、とても不便です。

そのため、伝票の数が増えれば増えるほど「会計らくだ」ではストレスが増えていきます。

作業効率が落ちても、会計ソフトが安ければそれでいい、という方には「会計ラクダ」はおすすめです。

実際に私も、「会計らくだ」の方がソフト代がかなり安いという理由だけで「弥生会計」から乗り換えました。

帳簿の種類は?

各種帳簿の作成が行なえます。

ただし、「残高試算表」は作成できても「決算書」の作成は行なえません。

これは、決算書に関しては税理士さんに作成してもらうという前提のソフトだからです。

決算書作成の知識がなくても決算書作成ができる他の会計ソフトとの違いはここにもあります。

勘定科目の設定は?

「台帳」タブの「科目台帳」から、各種勘定科目や補助科目の設定(追加や削除など)が行なえます。

導入時には「期首残高」もしくは、その「補助科目」内の「期首残高」を入力していきます。

集計表の種類は?

「現金出納帳」「預金出納帳」「買掛帳」「売掛帳」「経費帳」「総勘定元帳」「仕訳帳」の7種があります。

前述のとおり決算書はないため、自作する以外に方法はありません。

賃借対照表と損益計算書

「残高試算表」で「賃借対照表」と「損益計算書」を作ることができます。

前述のとおり、「決算書」作成機能はないので、私は残高試算表の数値をエクセルに打ち込んで決算書を自前で作っています。

若干面倒ですが、エクセルの表は一度作れば次年度以降は楽なので、それで十分だと思っています。

それにしても「残高試算表」は作れるのに「決算書」が作れないのは、かなり大きなデメリットではないかと思います。

とは言え、とにかく安く済ませたいという方に、おすすめのソフトであることは間違いありません。


関連記事

個人向けの会計ソフトはいろいろありますが、法人向けのものは意外と高額。 私は自営の法人なので、なるべくリーズナブルな価格のソフトを探し、安いもの順ランキングにしてみました。 [adcode] 会計らくだ(12,000円) 公[…]