当サイトのお気に入り登録・ブックマークを忘れずに!

ブログの人物素材を無料でダウンロードできるサイト9選!

ブログのアイキャッチ画に使える人物素材をダウンロードできるサイトを集めてみました。

1. Pexels

公式ページライセンス詳細

日本語で検索できるため、とても便利なサイトです。

すべての写真は、無料で商業目的でも非商業目的でも利用可。出典表示不要。

写真加工も可。ブログでの画像利用も、もちろん可能です。

ダウンロードの際には、「寄付」「インスタのフォロー」「フォトグラファーの表記」のいずれかを行うこともできます(任意)。

Pexelsからは画像の他、動画をダウンロードすることもできます。

2. GAHAG

公式ページ

日本語のサイトですが、パブリックドメインの画像には海外のものも含まれています。

それなりにストックも多く、これは意外と使えそうです。

フリーイラストもあります。

三択クイズに答えると画像をダウンロードできるという独特のシステムです。

3. Pixaboy

公式ページライセンス詳細

人物画像のストックが豊富で、日本語で検索できるため便利です。

ライセンスに関しては、よくある質問のところに次のように書かれています。

これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。利用に関する許諾や使用料の支払いは必要ありません。しかし、画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれます。

4. stockvault

公式ページライセンス詳細

豊富な人物画像のストックがあり、ワード検索もできるため便利です。

ライセンスに関しては、次のように書かれています。

Photographers can select 3 types of license to share their photos; Non-Commercial, Commercial and Public Domain (CC0).

写真ごとにライセンスが異なるので注意を要します。

5. Flickr

公式ページ

英語のサイトです。画像は豊富ですが、画像ごとに細かくライセンスが定められているため、使用にとまどうかもしれません。

6. Aphoto

公式ページライセンス詳細

日本語のサイトです。

検索ワードで画像検索できるため便利です。

ストックは少なめですが、商用利用も可能とのことで使い勝手が良さそうです。

7. PICOGRAPHY

公式ページ

英語のサイト。

Download from our free selection of high-resolution people photos. All are free for personal and commercial use.

と書かれており、商用利用可なので便利かなと思いましたが、ストックがほとんどありませんでした。

画像はどれも美しいので、たまに利用できるかもしれません。

8. Skitterphoto

英語のサイト。

All images on Skitterphoto are public domain using Creative Commons CC0. You can copy, modify, distribute and perform the work, even for commercial purposes, all without asking permission.

と書かれており、パブリックドメインであることから使い勝手が便利そうですが、人物画は顔の見えないものがほとんど。

画像はどれも美しいので、イメージカットには使えるかもしれません。

9. Isorepublic

公式ページ

英語のサイト。

画像はどれも美しく、パブリックドメインですが、ストックがかなり少ないのが残念です。


関連記事

ここでは、ブログの仕事についてまとめています。 ブログによる仕事については、誰かから依頼を受けて記事を作成するWEBライターと呼ばれる人たちもいます。 ここでは、自らのブログ記事によって収益を上げる方法についてまとめています。 […]