博多駅の待ち合わせ場所、お土産屋さんの営業時間一覧をアップしました

「LINE」と「LINE BAND」の違いは何?

LINEでも個別トークはできるし、グループチャットもできる。

だから、BANDなんて必要ない。そのように考える人は多いと思います。

LINEとBANDの違いを簡単にまとめてみました。

BANDは、LINEとは目的が違う!

例えば、あなたが何かの趣味サークルを作りたいとしましょう。

その趣味サークルを作るにはメンバーが最低10人は必要だとしましょう。

LINEの友だちに声をかけて3人集まったけれども、まだまだ数が足りない。

そんな時はどうしますか?

それを解決してくれる一手段が「BAND」です。

BANDは、すべての人に公開されるコミュニティです。

そのため、「◯◯趣味の会」というBANDを新たに作れば、それに興味を示す人たちが次々と集まってきます。

LINEグループとBANDの違い

LINEグループは非公開のおしゃべりの場です。

新しいメンバーを加えたい場合は、その人をグループへ招待する必要があります。

ところが、「BAND」は基本的に開かれたコミュニティです。

誰もがその「BAND」(◯◯趣味の会など)の存在を知ることができ、そのコミュニティに簡単に参加することができます。

BANDではLINEのようなID交換が不要!

LINEの場合、誰かとコミュニケーションをとり始めるためには、最初にID交換が必要になります。

QRコードを読み取ったり、ふるふるを利用しておられることと思います。

ところが、BANDでは、そのようなID交換が一切不要です。

個人と個人が友だちになるということをベースにしているLINEに対して、どこかのグループに所属するというところからスタートするBANDでは、そもそも目的が大きく違うのです。

そして、一度グループに入ると、グループメンバーと自由に1対1のコミュニケーションが取れるようになります。

そのため、BANDではID交換が一切不要なのです。

個別トークの方法はLINEとほぼ同じなので、LINE同様、どこでも誰とでも簡単にメッセージのやりとりが行えます。


関連記事

SNSツールの正式名称は「BAND」ですが、Music Bandとの混同を避けるため、タイトルでは「LINE BAND」という名称にしています。 BANDの運営会社は「NAVER Corporation」です。 「NAVER C[…]