Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

東京↔大阪・京都間の新幹線格安きっぷは?

東京↔大阪・京都間はドル箱路線であるためか、新幹線の値引きがあまりありません。

しかし、我が家では子どもが東京で暮らしていることもあり、この区間の行き来は不可欠です。

そこで、新幹線+ホテルで料金を少しでも安くできる方法を探してみました。


メニュー

日本旅行(NTA)のホテル付プラン(京都・東京往復23,000円前後~)

日本旅行(NTA)は、JR西日本の連結子会社です。

日本旅行では、新幹線+ホテルの格安プランを探すことができます。

例えば、京都・東京の新幹線往復チケット+ホテル1泊の場合、23,000円前後から。

京都・東京間の新幹線通常運賃は13,320円のため、往復では26,640円。

約4,000円も安くなり、さらにホテル代も込みになるというお得なプランです。

JRならではの小回りのきくサービスを展開しており、最短、出発当日6時間前まで申込が可能です。

急に予定が決まった時などに役立ちますね。

実店舗については、支店一覧で探すことができます。

JTBのホテル付プラン(京都・東京往復23,000円前後~)

続いて紹介したいのが、JTBのツアープランです。

例えば、京都・東京の新幹線往復チケット+ホテル1泊の場合、23,000円前後から。

日本旅行とほぼ変わらない価格設定になっています。

予約可能なのは、出発日前日の23時59分までです。

実店舗については、店舗一覧で検索することができます。

JR東海ツアーズのホテル付プラン(京都・東京往復23,000円前後~)

JTBやNTAに比べて店舗数が僅かですが、JR東海ツアーズの新幹線+ホテルのプランも安いです。

店舗については店舗一覧で調べることができます。

日数に余裕を持って申し込む必要はありますが、往路は(京都→東京)、復路は(東京→大阪)のような組み合わせにしたり、東京到着の初日だけプランのホテルで宿泊し、2日目・3日目は自分でホテル手配し、復路の予約を4日目にするなどのプランにすることができます。

自由にプランを組み立てられるメリットは大きいですね。

日帰りプラン(京都・東京往復20,000円未満)

JR東海ツアーズには、「ずらし旅」というお得なプランもあります。

また新幹線往復の日帰りプランもあり、例えば京都↔東京の往復では20,000円を切っています。

ぷらっとこだま(京都・東京片道10,500円)

JR東海ツアーズでは、「ぷらっとこだま」のチケット(1ドリンク交換券付)を購入することもできます。

ぷらっとこだまは、一人だけでも利用可能です。

例えば、京都→東京では片道10,500円、新大阪→東京では10,700円です。

友達や親戚の家に泊まるなど、ホテル宿泊が不要な場合に役立ちます。

インターネットでの申込は、出発の前日22時までです。JR東海ツアーズ店舗の他、JTB各店舗窓口(JTB店舗検索)でも取り扱っています(ネットでの取り扱いはなし)。

チケットは「JR東海の指定席券売機」又はぷらっとこだま乗車駅の「JR東海ツアーズ店舗(きっぷうりば)」で受け取ります。前日までに申し込み、当日の出発時間前にチケットを受け取ることも可能です。

出発10日前までに申し込む場合には、チケットを自宅まで郵送してもらうことも可能です。

子連れの場合には、土日祝限定ですが、お子さま連れ専用車両を利用する方法もあります。

EXこだまファミリー早得(京都・東京片道9,980円)

2名以上の利用に限りますが、EXこだまファミリー早得を使うと、ぷらっとこだまよりも安くなります。

インターネット専用の販売品で、3日前までに予約が必要になります。

例えば、京都から東京へは片道9,980円、新大阪から東京へは片道10,080円になります。

メニュー