自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

電動ドライバー3製品を比較:ベッセル、ボッシュ、アイリスオーヤマ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

電動ドライバーがあると、DIYが非常に便利になります。

電動ドライバーには格安のものもありますが、気になるのが品質です。

そこで、安心して購入できる人気3ブランドの特徴をまとめてみました。



メニュー

ベッセル 220USB-1

軽量で使いやすいと人気のブランドがベッセルです。

エコノミーな価格も魅力的ですね。

ベッセル「220USB-1」には、ビット(工具の先端につけるパーツ)が1本(+)付いています。

スリープ(ビットの着脱部分)は、対辺(H:ヘキサゴン)6.35mm(六角軸)。

USB充電ケーブル(1m)で、バッテリー(リチウムイオン)充電を行います。

重量は310g。

軽くてコンパクトだけに、持ち運びが便利です。

正転・逆転も行うことができ、LEDライト付きです。

グリップ長は14cm。

このサイズであれば、ウエストポーチにも入りますね。

220USB-1の評判は?

「220USB-1」は、かなり評判の良い電動工具です。

「220USB-1」の評価は、2021年7月現在で4.3

設備関係など、専門職にたずさわっておられる方も、このドライバーを使っておられるのには驚きました。

それでけ品質が良いということですね。

ボッシュ IXO5

ボッシュは、どの日曜大工店でも見かける有名ブランドです。

本体は300g。

握りやすい形状になっています。

USBでバッテリー(リチウムイオン)に充電をします。

LEDライト搭載で、バッテリー残量が少なくなると、緑色のLEDランプが赤色に変わってお知らせしてくれます。

正転・逆転スイッチもあります。

H6.35mmのビット10本も付いているのは嬉しいですね。

収納ケースもセットになっているため、これは便利ですね。

IXO5の評判は?

「IXO5」は、かなり評判の良い電動工具です。

「IXO5」の評価は、2021年7月現在で4.2

レビューを見ていると、トルクアダプタが付属されていないことに不満を持っておられる方もおられました。

微妙な締め付け加減を求められる作業には若干不向きかもしれません。

アイリスオーヤマ JCD28

重量は1314g。

ACアダプタでバッテリー(リチウムイオン)に充電します。

コードレスでLEDライト付き、ワンタッチで回転方向の切替も行えます。

回転スピードは2段階に切替が可能。

クラッチ機能(締め付けを制御する機能)を有し、13段階のトルク(締め付けの力)調節が可能です。

H6.35mmのビット10種類も付属されています。

安価でありながら多機能のため、使い勝手が良さそうです。

JCD28の評判は?

「JCD28」は、かなり評判の良い電動工具です。

「JCD28」の評価は、2021年7月現在で4.3

DIYの入門機としてはかなり役立ちそうですが、専業の方たちからは若干厳しい意見も出ていました。

商品に不具合がある割合も高めなようです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
メニュー
閉じる