東京・大阪などに展開する格安シティーホテル7選! 朝食は? 添い寝は?

トリバゴや、トラベルコなどのホテル料金比較サイトはとても便利です。

しかし、値段も安く、サービスもいいチェーン展開のホテルは、通常、そういったサイトの検索結果には表示されません。

料金比較サイトを見る前に、まずはチェーン店で検索するのも一案です。

東横INN

東横インは、2019年2月現在、北海道から沖縄まで全国で290ホテルを展開しています。

無料朝食がついており、小学生以下の添い寝は無料のため、ファミリーで利用してもかなり割安にできます。

東横INN公式HP(ホームページ)からの予約が最安値となっていることから、ホテル比較サイトの方が安かったということもありません。

「東横INN大阪JR野田駅前」の朝食メニューはこんな感じでした。

添い寝をした子ども(小学生)の朝食も無料でした。

子ども2人の4人家族なら、かなりお得になりますね。

私が泊まった東横は、いずれもツインで1泊1室9,000円~10,000円程度。

スーパーホテル

スーパーホテルは、2019年2月現在、北海道から沖縄まで国内132店を展開しています。

公式ホームページから予約すると、1泊1室につきスタンプ1個をカードに捺印。スタンプ2個で、次回宿泊時に1,000円、もしくは5個で次回宿泊時に3,000円キャッシュバックは大きいですね。

朝食無料なのもうれしいです。

ただし、添い寝に関しては可能なところと不可のところがあるので注意が必要です。

アパホテル

アパホテルは、433店を有し、国内では北海道から沖縄まで展開する大手チェーンです。

公式ページから予約をすると最安値になります。

また、公式サイトから予約すると、様々なクーポンも得られます。

朝食をつける場合は別途料金がかかります。

未就学の子どもについては1ベッド1名まで無料。小学生以上の場合は大人と同額です。

ルートインホテルズ

ルートインホテルズは、北海道から沖縄まで全国300店以上を展開しています。

公式ホテルからの申込み料金が最安値になる他、ドリンクプレゼントなどの特典もつきます。

バイキング朝食は無料。

添い寝は未就学児無料。中学生で大人料金の50%、小学生で1,500円のエキストラ料金を支払えば、小中学生の添い寝も可。

ホテル1-2-3

ホテル1-2-3は西日本を中心に展開しており、ホテル数は少ないですが、3人利用がお得になります。

朝食も無料です。

添い寝に関しては、3歳未満に関しては無料のようです。

コンフォートホテル

コンフォートホテルは、全世界でチェーン展開するチョイスホテルズ傘下のホテルです。

無料朝食もついています。

添い寝に関しては、小学生以下であれば無料です。

ファミリーロッジ旅籠屋

ファミリーロッジ旅籠屋は、幹線道路沿いなどに展開しており、その名のとおりファミリー利用に便利です。

朝食は無料です。

添い寝に関しては、基本的に無料のようですが、場所によって若干の違いがあるようです。

また、子どもが大きい場合でも1,000円追加でエキストラベッドを入れられるところもあるようです。