Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

引っ越し業者に冷蔵庫だけの移動を依頼した! 料金は?

引っ越しをする際、一番安いのは自分で荷物を運ぶことです。

引っ越しする場所がそれほど遠くなければ、細かいものは車で運び、大きなものは粗大ごみで処分するという方法もありますよね。

しかし、自分一人の力ではどうにもならないものがあります。

私の場合、それはエアコンと冷蔵庫でした。

そこで、少しでも費用が安くなるよう、あれこれ考えました。


メニュー

エアコンの取り外し・設置は、街の電気屋さんに依頼した!

最初に考えたのが、街の電気屋さんに頼んだら安くなるのではないか、ということでした。

街の電気屋さんに訊ねてみると、エアコンの移設はできるけれども家庭用冷蔵庫の移設は、保険などの関係でできないとのことでした。

そこでエアコンの取り外しとエアコンの設置に関しては、街の電気屋さんに依頼することにしました。

エアコンの室外機を瓦屋根の上に設置するという特殊(?)なこともお願いしましたが、かなり安い値段で引き受けていただけました。

エアコン移設の料金詳細については、別記事でまとめています。

あわせて読みたい
エアコン室外機を屋根置きに! 設置費用は? 今回、エアコンをアパートから移設し、一戸建ての家の2階に設置することにしました。 問題点は、設置する部屋の近くにバルコニーや物干しなど平らな部分がないこと。 さ...

冷蔵庫の移設と古い冷蔵庫の処分には、引っ越し一括見積りを利用!

エアコンの問題は片付いたので、残るは冷蔵庫の移設です。

あちこちの引っ越し業者に連絡するのは大変なので、てっとりばやく一括見積もりサービスを利用しました。

引越し業者全国厳選40社!!
最大7社からスピード見積り!
お引越し屋★

見積もりサービスは、とても便利ですね。

私の場合、このうち3社から電話がかかってきました。

どの業者も、引っ越しシーズンはかなり高額になります。

しかし、4月の中旬以降、驚きの値引きサービスのある業者がありました。

それが、アート引越しセンターです。

依頼内容:アパートの2階(エレベータなし)の大型冷蔵庫を取り外し、数百メートル離れたところにある一軒家の1階へ移設。一軒家にある古い大型冷蔵庫を引き取り処分。

依頼時期は4月中旬(時間指定なし)で、総額が税込28,270円。

費用の内訳

車両費:28,500円
人件費:24,000円
保防費:5,000円
リサイクル家電引取費:7,700円
小計:65,200円
値引き:39,500円
計:25,700円
消費税:2,570円
合計:28,270円

大型冷蔵庫の処分費も含め3万円未満で済み、4月上旬から4月中旬にずらすだけで、こんなにもお得になるのかと驚きでした。

新居に、冷蔵庫もきっちり設置してもらえ、大満足です。

布団などはこれから運ばなければなりませんが、とても経済的に引っ越しを済ますことができました。

メニュー