自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

天王寺動物園へ行ってきた! 地下鉄動物園前駅からのアクセスは?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

名称:天王寺動物園(てんのうじどうぶつえん)
住所:大阪市天王寺区茶臼山町1−108
TEL:06-6771-8401
開園時間:9時半~17時
休園日:毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日休)
入園料:大人500円、小中学生200円、幼児無料
駐車場:1日1,600円(平日)、2,400円(土日祝)
所要時間の目安:120~240分
天王寺動物園公式HP

マップ

地下鉄動物園前駅から「天王寺動物園」へ向かう際は、地下鉄動物園前駅「北改札」を使うと便利です。

(※御堂筋線側「東改札」の「出口1」を使うルートもあります。)

地下鉄動物園前駅「北改札」から「天王寺動物園」へは、徒歩で約12分です。

道順の詳細については、後述します。

目次

地下鉄動物園前駅「北改札」から「天王寺動物園」へのアクセスは?

STEP
「北改札」を出た後、「出口5」から地上へ向かう

地下鉄動物園前駅「北改札」を出た後、「出口5」から地上へ向かいます。

STEP
「出口5」を出たところにある「MEGAドン・キホーテ 新世界店」前を通る

「出口5」を出たところにある「MEGAドン・キホーテ 新世界店」前を通っていきます。

STEP
大通りに沿って進み、「スパワールド」を越え、さらに真っすぐ進む

大通りに沿って進みます。

スパワールドを越え、さらに真っすぐ進みます。

STEP
動物園の案内板に従って左へ曲がる

動物園の案内板に従って、左へ曲がります。

高架下を真っすぐ進むと、天王寺動物園の「新世界ゲート」があります。

天王寺動物園の見どころは?

動物園内はかなり広いため、滞在時間を少なくとも2時間はみておきましょう。

爬虫類生態館「アイファー」

「新世界ゲート」をくぐり、すぐ左手にあるのが爬虫類生態館「アイファー」です。

「アフリカサバンナ」ゾーン

「アイファー」の後方から大きく広がっているのが「アフリカサバンナ」ゾーンです。

最初に現れるのがカバ舎。

が、なかなかその姿をとらえることができません。

こちらはサイ舎。

遠くにライオンを見ることもできます。

ジャガー舎、トラ舎、オオカミ舎、レッサーパンダ舎

こちらは「ジャガー舎」のジャガー。

レッサーパンダ舎の横にはレストランがあります。

ペンギン舎

ペンギン舎では、かわいいペンギンの姿を見ることができます。

動物とのふれあい体験ができる「ふれあい広場」

「ふれあい広場」では、ヒツジや小動物などと触れ合うことができます。

ただし、ふれあいコーナーの利用時間は限られているので注意が必要です。

コアラ館、チンパンジー舎、アシカ池、ホッキャクグマ舎

コアラ館でコアラを探しましたが見当たりませんでした。

ホッキョクグマ舎のホッキョクグマです。

お弁当を食べる場所は?

動物園内では、あちこちにベンチがあるため、お弁当を食べる場所に困ることはないでしょう。

中でも、「多目的広場」のベンチの数は特に多いです。

天王寺動物園では再入場も可能です。

レジャーシートを持参している場合は、「てんしばゲート」を利用し、「てんしば」でお弁当を広げるのも良さそうです。

トイレ事情は?

公衆トイレはどこもきれいです。

特に、子連れの場合は、多目的広場横にある「キッズトイレ」が便利です。

子連れだと1日ゆっくり楽しめますね。

新今宮駅ガイド:さらに詳しい周辺情報を見る!

新今宮駅周辺の詳細情報については「新今宮駅ガイド」にまとめています。

JR新今宮駅の構内図・待合せ場所・他の路線への乗換方法の他、土産店、主要施設へのアクセス、電源カフェ、グルメ、宿泊施設などの総合案内ページです。

あわせて読みたい
新今宮駅ガイド:わかりやすい構内図、待ち合わせ場所2ヶ所マップ付き
新今宮駅ガイド:わかりやすい構内図、待ち合わせ場所2ヶ所マップ付き新今宮駅ガイドでは、わかりやすい構内図 / 待ち合わせ場所 / 他の路線へのアクセス / 主要施設へのアクセスなどについてまとめています。各コンテンツへは、以下の【メ...

ブックマークしておくと、いつでも簡単に情報を取り出せて便利です。

大阪のおいしさを自宅で!

\パブロの味がアイスになった!/

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる