Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

関西電力の「なっとくパック」で電気代とガス代をまとめて節約!

私は関西電力と大阪ガスを使っているので、節約のため、最近コマーシャルでよく見かける「なっとくパック」へ切り替えました。

「なっとくパック」とは、「なっとくでんき」の電気料金と、「なっとくプラン」のガス料金を一つにまとめて月々の支払いを安くするサービスです。

電気料金メニューの詳細や重要事項説明書については、関西電力の公式ページから確認できます。


メニュー

現在のプランは従量電灯A、従量電灯B?

一般家庭でよく使われているプランは「従量電灯A」です。

「従量電灯A」では、15kWhまで一律料金の最低金額、15kWhを超える場合は、電力量料金単価が異なる3段階(第1~3段階)料金になっています。例えば、2021年5月現在、第2段階では25.71円/kWhになっています。

店舗、事務所、飲食店などでよく使われているプランは「従量電灯B」です。

従量電灯B」では、1kVAあたりの基本料金がかかり、それとは別に、電力量料金単価が異なる3段階(1~3段階)料金になっています。例えば、2021年現在、第2段階では21.12円/kWhになっています。

消費電力が少ない場合は「従量電灯A」の方が安く、消費電力が多い場合は「従量電灯B」の方が安くなる料金体系です。

上記とは別に「低圧電力」プランもあります。

「低圧電力」では、3相200ボルトの業務用のエアコンや冷蔵庫を使う場合に便利です。

kWあたりの基本料金がかかり、それ以外に、夏季・その他の季節に応じて1kWhごとの一律料金がかかります。

なっとくでんきの料金体系は?

「なっとくでんき」は、感電ガス「なっとくプラン」とセット(なっとくパック)にした際の電気料金プランです。

「なっとくでんき」の電気料金は、

毎月の最低料金(~15kWh)が285円00銭
15kWh~120kWhが20円31銭/kWh
120kWh~300kWhが24円12銭/kWh
300kWh~が27円80銭/kWh

となっていました。

「なっとくプラン」のガス料金は、

0㎡~20㎡が基本料金758円90銭+158円77銭/㎡
20㎡~50㎡が基本料金1,262円33銭+133円66銭/㎡
50㎡~100㎡が基本料金1,266円83銭+133円53銭/㎡
100㎡~200㎡が基本料金1,683円41銭+129円34銭

などとなっていました。

大阪ガスで電気料金をセットにした場合のシュミレーションはこちらでできるため、比較検討するのも良さそうです。

料金はWEBで確認できる!

加入手続きを終えてから約1ヶ月後、「はぴeみる電 初期ID・パスワードのご案内」という封書が届きました。

そこに記載されていた「初期ID」と「初期パスワード」を入力し、「はぴeみる電」のサイトへログインしました。

WEB上で料金などを確認できる他、ポイントも貯まるようです。

LINE登録でスマホ利用できるは便利ですね。

https://kepco.jp/miruden/servicetop/useful/line
メニュー