Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

イラレでジグザグやパンク・誇張をする方法は?

ジグザグやパンク・誇張を使うと、特定の見出しを見立たせることができます。

このような感じで、文字の背景がギザギザだと目立ちますよね。


メニュー

①円を描く

最初に円を描きます。

②「オブジェクト」→「パス」→「アンカーポイントの追加」でアンカーを増やす

「オブジェクト」→「パス」→「アンカーポイントの追加」でアンカーを増やします。

このような感じになりました。

③「効果」→「パスの変形」で「ジグザグ」にする

「効果」→「パスの変形」で「ジグザグ」にします。

「大きさ」や「折り返し」で任意の値を入力すると、ギザギザにできます。

「ポイント」を「滑らかに」すると、上のように線が滑らかになります。

※ここでは、「ジグザグ」は使わないため、元に戻します。

④「効果」→「パスの変形」で「パンク・膨張」をクリックする

「効果」→「パスの変形」で「パンク・膨張」をクリックします。

「収縮」にすると、上の画像のようになります。

「膨張」にすると、上の画像のようになります。

「パンク・膨張」を使い、上の画像を作ることができました。

合わせて読みたい記事(様々なバナー)

あわせて読みたい
バナーづくりの基礎・アイデアまとめ 様々なバナーをまとめました。画像をクリックすると、それぞれのバナーの作り方が分かります。 新規ファイルの作成とセンタリング ブレンドの活用方法 ひし形の作り方 ...
メニュー