つま先の冷え対策5つを試してみた! 末端冷え性に効果があるのは?

冬に困るのが足先の冷えです。

末端冷え性の私があれこれ試してみて良かったと思うものをまとめてみました。

1位*シュラフ(寝袋)を体に巻き付ける

最も効果的で安価な方法なのでこれを1位にあげました。

これができる環境にある方へは、おすすめしたい対策です。

コールマンはアウトグッズのメーカーとして超有名。キャンプ場に行くと、コールマンのテントがずらりと並んでいることも多いです。シュラフのC5は、使用下限温度0度の寒さでも就寝時に使えるもの。

日中もこれを体に巻き付けて座っていると、当然、かなり温かいです。

自らの体温で下半身全体を温めることができるため、一度商品を購入すれば維持費もかかりません。

またウォッシャブルなのも便利です。

私は、寝る時にもこれを使い、さらに上に布団をかけて寝ています。

2位*フリースブランケット

自宅外でも使いやすいものとしては、フリースブランケットが実用的です。

ただし、フリースブランケットにはピンからキリまであり、薄手のものやサイズが小さめのものはあまり温熱効果がありません。

こちらもキャンピング用品メーカーとして有名なロゴス製。

屋外でも使えるだけあり、室内で使うのにも十分な温かさです。

折りたたんで床へ置き、その上に足を乗せるだけでも足先の冷えがかなり軽減されます。

私は、上記のシュラフの中に入れて使っています。

見栄えさえ気にしなければ、シュラフ+フリースブランケットの組み合わせで、下半身の冷えをほぼ防ぐことができるでしょう。

3位*靴下用カイロ

外出時や、オフィスワークでつま先が冷えるような場合に、最も現実的な方法はカイロです。

毎日使うとお金がかかるというデメリットはありますが、つま先をピンポイントで温めることができます。

個人的には、つま先の上から貼るタイプがおすすめです。

下からの冷気については、厚底の靴やスリッパにすればかなり防げます。

一方、外気に近いつま先の上はどうしても冷えやすくなります。

また、靴下の下に貼って歩いていると、カイロの厚みのために足が痛くなることもあるので、上から貼るタイプが便利です。

4位*ヒートテック靴下

これ単独ではつま先の冷えにはほとんど無力ですが、あった方がいいのはヒートテックソックスです。

ネットでももちろん購入できますが、おすすめのものが特に見当たりません。

ヒートテックソックスにおいては、現在のところユニクロに敵なしという気がします。

ユニクロは東レと共同でヒートテックの開発に力を入れています。

伸縮性に優れ、肌への密着性、吸湿発熱効果においても群を抜いていると言えるでしょう。

しかし実際に履いてみると、他社製品よりもユニクロのヒートテック靴下の方がマシというレベルです。

つま先の冷え対策としてはあまり期待しない方がいいでしょう。

5位*ほっこりぬくぬく遠赤足首ウォーマー

足首ウォーマーに、つま先を温める効果があるのかどうか検証してみました。

その結果分かったことは、カイロの温もりが届く範囲は非常に限定的だということ。

足首ウォーマーは、足首を温めることに効果はあってもつま先を温めることに関しては、ほぼ無力です。

ただし、つま先以外に足首も温めたいという時には便利です。

両足首にこのようなものをマジックテープで巻き付けます。

ポケット上部から、このようにミニカイロ(※画像のものは100均ダイソーで購入したもの)を入れることができます。

スラックスの下にあるので、外からは全く見えません。


健康・美容関連まとめ