Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

ブックスタンド「勉強がはかどる書見台」を買った! コミックにも可? 実際に使った感想は?

本を読む時、両手がふさがってしまうと不便ですよね。

何か解決策はないかと以前から思っていましたが、株式会社ソニック(本社:大阪市生野区)から「勉強がはかどる書見台(しょけんだい)」というものが売られていることを知りました。

意外とリーズナブルな価格で売られています。

また、株式会社ソニックは文具・事務用品メーカーだけに安心できます。


メニュー

「勉強がはかどる書見台」の主な特徴は?

「勉強がはかどる書見台」のパッケージには、「姿勢が良くなり、長時間の勉強でも疲れにくい!」と書かれています。

主に教科書やタブレット学習用に作られたもののようです。

本体サイズは、幅280mm x 高さ230mm、奥行50mm(収納時)。ちょうどA4の紙を横向きに置いたくらいの大きさです。

本体を取り出すと、このような感じになりました。

「勉強がはかどる書見台」には、次のような特徴があります。

  1. ページストッパーで本をしっかり押さえられる
  2. 6段階に傾きを変えられる
  3. すっきりコンパクトに収納できる

一つずつ、順番に説明していきます。

①ページストッパーで本をしっかり押さえられる

前面2ヶ所にあるページストッパーは、それぞれ独立して動かせます。

本を読んでいると、右側のページ数が多く、左側のページ数が少ないといったことがよくあります。

そんな場合でも、左右独立して動かせると、しっかり本を押さえられます。

②6段階に傾きを変えられる

本体の傾きは、6段階に調整が可能です。

自分にとって一番見やすい傾きにできるのは、ありがたいことです。

③すっきりコンパクトに収納できる

スタンドは折りたたむことができ、すっきりコンパクトに収納できます。

奥行はわずか5cmなので、収納場所にも困りませんね。

実際に使った感想は?

実際に使ってみると、想像以上に快適に使うことができました。

特に教科書くらいのサイズに最適ですが、やや厚めのハードカバー本にも使うことができます。

少年ジャンプのように、かなりの大きさと厚みのあるものに対しても、問題なく使うことができました。

一方、コミックサイズの場合、ページストッパーがぎりぎりの位置に来るため、ページストッパーをしっかり奥まで押し付けておかないとページがパラパラと閉じてしまいます。

全体的には、コミックから分厚い本まで、様々な形状の本に使える、かなり便利なアイテムだと言えます。

本を開きながらのパソコン作業にも、大いに役立ちます。

メニュー