自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

鬼滅の刃*13巻113話『赫刀』の概略・登場人物は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

通常は黒曜石のような刀が、真っ赤に燃えたぎった赫刀(かくとう)に生まれ変わりました。

炭治郎は、積怒、可楽、空喜に一人で立ち向かいます。

目次

鬼滅グッズを探す

鬼滅の刃の大人気グッズの一覧です。

鬼滅グッズがあれば、日々の気分も盛り上がりますね!

楽天市場で販売されている鬼滅グッズ

コミックやファンブック、雑貨、文具、ファッションやマスクなど、盛りだくさんのアイテムを楽しめます。

あれこれ眺めるだけでも気分は盛り上がります。

Amazonで販売されている鬼滅グッズ

Amazonでも、様々な鬼滅グッズが販売されています。

商品のバリエーションの多さに驚きです。

第113話『赫刀』のストーリーは?

積怒、可楽、空喜の脳裏に、無残を追い詰め、その頸を斬りかけた剣士の姿が浮かびます。

赫刀は、無残の記憶の中にあるものでした。

ヒノカミ神楽「日暈の龍(にちうんのりゅう)・頭舞い(かぶりまい)」

ヒノカミ神楽「日暈の龍(にちうんのりゅう)・頭舞い(かぶりまい)」は、猛烈な炎とともにS字を描くように突進しながら敵を斬りつける技です。

この一撃で、炭治郎は積怒、可楽、空喜の頸を一瞬にして斬り落とします。

炭治郎は、あと一体の鬼・哀絶と玄弥を探しに走ります。

炭治郎が行き着いた先には、哀絶の頸を斬り落とした玄弥の姿がありました。

それでも、喜怒哀楽鬼は崩壊しません。

炭治郎は、5体目の鬼がどこかにいることに気づきます。

禰豆子と玄弥を残し、炭治郎は5体目の鬼を探しに走ります。

炭治郎は、茂みの中に隠れている、ミニサイズの半天狗を見つけます。

第113話の登場人物は?

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

竈門禰豆子(かまどねずこ)

空喜(うろぎ)

可楽(からく)

積怒(せきど)

不死川玄弥(しなずがわげんや)

哀絶(あいぜつ)

あわせて読みたい
鬼滅の刃*13巻114話『認められたかった』の概略・登場人物は?
鬼滅の刃*13巻114話『認められたかった』の概略・登場人物は?炭治郎は、玄弥に半天狗の本体を追うよう指図します。玄弥が鬼の本体を追い、炭治郎はその場に残ります。【第114話『認められたかった』のストーリーは?】積怒の攻撃を...

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ鬼滅の刃を1分で解説アニメ1~52話分第1~178話概略水の呼吸一覧と読み方獣の呼吸一覧と読み方炎の呼吸一覧と読み方霞の呼吸一覧と読み方風の呼吸一覧と読み方蛇の呼吸...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる