綿100%のエコバッグ4つを比較!洗濯しやすいのは? 記事を読む

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機を買った!|IJD-I50

洗濯をしても、乾きが遅いとイライラしますね。

また室内の湿度が高くなると、不快感も増してしまいます。

そんな時、テレビCMを見ていて「これだ!」と思って即買いしたのがアイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機です。

目次

洗濯物の乾燥時間が5分の1に!

今回購入した型式は「IJD-I50」。

強力な送風と除湿機能で、短時間で洗濯物を乾かすことができます。

5分の1のスピードで洗濯物を乾かせるのはありがたいです。

急ぎの時でも、あっという間に乾きます。

消費電力と電気代は?

「IJD-I50」の消費電力は590W。

100Wのものを1時間使った時の電気代は約2.7円です。

そのため、590Wの場合、1時間あたりの電気代は約15.9円。10時間使用すると約159円。

コインランドリーよりもずっと安い価格で乾燥させることができます。

雨の日にコインランドリーへ行く手間も不要になり、じめじめした部屋がカラッとなるため、快適性も抜群!

敷きパッドなど、大きなものも短時間で乾きます。

実際の使い心地は?

ここからは、機能紹介とともに、実際に使った感想をお伝えします。

操作は上面右のボタンで行います。

基本的には、一番下の「運転 切/入」で電源ON・OFFをするだけです。

数時間で1リットルほどの除湿力

タンクはの容量は2.5リットルですが、数時間使うだけで1リットルくらい溜まります。この除湿力には驚きました。

なお、除湿に関しては「強」「中」「弱」の3段階が選べます。

サーキュレーター(風力)も「強」「中」「弱」の3段階が選べます。

首ふり角度は3段階

風向きについては上下については自由に角度調整ができます。

首ふりについては「50度」「70度」「90度」のいずれかをボタンで選択します。

角度調整ができることで、衣類の量に応じて、必要最低限の時間で乾燥させることができます。

タイマーは2・4・8時間

タイマーに関しては2・4・8時間で設定できます。

タイマーを忘れてつけっぱなしにした場合でも、12時間が経過すると自動的に切れます。

これもありがたい機能ですね。

電源を切っても、内部冷却のためにしばらく送風

除湿を切った後は、内部を冷却させるために、数分間電源がついたままになっています。

慌ててコンセントを抜いたりしないよう気をつけてください。

衣類乾燥が素早くできると、部屋がすっきり片付き、気持ちがいいです。

目次
閉じる