自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

鬼滅の刃の十二鬼月の名前一覧

URLをコピーする
URLをコピーしました!

最も強い鬼は、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)です(上の画像)。

その配下には、十二鬼月と呼ばれる屈強の鬼がいます。

十二鬼月はさらに下弦(かげん)の鬼と、上弦(じょうげん)の鬼とに分けられます。

一番強いのは上弦の壱(いち)、一番弱いのは下弦の陸(ろく)です。

それ以外にも、異能の鬼(特殊な能力を身につけた鬼)や異形の鬼(際立った風貌の鬼)などが数多くいます。

目次

鬼滅グッズを探す

鬼滅の刃の大人気グッズの一覧です。

鬼滅グッズがあれば、日々の気分も盛り上がりますね!

楽天市場で販売されている鬼滅グッズ

コミックやファンブック、雑貨、文具、ファッションやマスクなど、盛りだくさんのアイテムを楽しめます。

あれこれ眺めるだけでも気分は盛り上がります。

Amazonで販売されている鬼滅グッズ

Amazonでも、様々な鬼滅グッズが販売されています。

商品のバリエーションの多さに驚きです。

上弦の鬼の名前一覧

壱から陸までの上弦の鬼がいます。

①黒死牟(こくしぼう)… 上弦の壱

黒死牟(こくしぼう)は、十二鬼月最強の鬼です。

身長190cm、体重93kg。趣味は囲碁。

和服を身にまとい、6つの目を持っています。

炭治郎同様の痣が額と首筋にあります。

無数の目が刻まれた異形の刀で、日の呼吸をもとに編み出した「月の呼吸」を操ります。

刀の名は「虚哭神去(きょこくかむさり)」と言い、黒死牟の血と骨でできています。

人間であった時の名は継国巌勝(つぎくにみちかつ)。

かつては双子の弟・継国縁壱(つぎくによりいち)とともに鬼殺隊士でした。

継国の名は絶えましたが、時透無一郎は継国家の末裔です。

月の呼吸

壱ノ型「闇月(やみづき)・宵の宮(よいのみや)

弐ノ型「珠華ノ弄月(しゅかのろうげつ)

参ノ型「厭忌月(えんきづき)・銷り(つがり)

伍ノ型「月魄災渦(げっぱくさいか)

陸ノ型「常世孤月(とこよこげつ)・ 無間(むけん)

漆ノ型「厄鏡(やっきょう)・月映え(つきばえ)

捌ノ型「月龍輪尾(げつりゅうりんび)

玖ノ型「降り月(くだりづき)・連面 (れんめん)

拾ノ型「穿面斬(せんめんざん)・蘿月(らげつ)

拾肆ノ型「兇変(きょうへん)・天満繊月(てんまん せんげつ)

拾陸ノ型「月虹(げっこう)・片割れ月(かたわれづき)

※月の呼吸の詳細については、別ページでまとめています。

あわせて読みたい
鬼滅の刃・月の呼吸の型一覧と読み方
鬼滅の刃・月の呼吸の型一覧と読み方【月の呼吸の型一覧と、技が使われたシーン一覧】月の呼吸は、上弦の壱・黒死牟が繰り出す技です。壱ノ型(いちのかた)「闇月(やみづき)・宵の宮(よいのみや)」一...

②童磨(どうま)… 上弦の弐

身長187cm、体重86kg。趣味は酒風呂。水煙管(みずきせる)、舞踊。

童磨(どうま)は吸血鬼のような、鋭い上下の歯を持っています。

極楽教を営む両親の元、神の子として誉めそやされ神格化されました。

母親は色狂いの父親を殺害し、その後、服毒自殺。

万世極楽教(ばんせいごくらくきょう)の教祖。信者は250人ほど。万世極楽教の神は鬼舞辻無惨。

血から肉まで残さず喰べることで共に永遠を生き、幸せへと導くことができると考えています。

伊之助の母・琴葉も喰べました。

血鬼術

蓮葉氷(はすはごおり)…自らの血を凍らせて霧状にし、扇で散布する術。微量でも吸い込んだ者は肺が壊死していく。

枯園垂り(かれそのしづり)…2つの扇を振り回し、歪曲した氷柱を生み出す連続技を放ちます。

凍て曇(いてぐもり)…凍てつく粉で周囲を凍らせます。

蔓蓮華(つるれんげ)…蓮が模された氷の蔓を四方八方から放ち、相手を絡めとる術。

寒烈の白姫(かんれつのしらひめ)…2体の女性の上体を出現させ、息で広範囲を凍らす術。

冬ざれ氷柱(ふゆざれつらら)…上方より鋭く尖る無数の氷柱を落とす術。

散り蓮華(ちりれんげ)…細かな硝子の如き蓮華の花弁が襲ってくる術。

結晶ノ御子(けっしょうのみこ)…童磨自身を模した氷人形で攻撃する術。人形でありながら、童磨と同じ血鬼術を繰り出せます。

霧氷(むひょう)・睡蓮菩薩(すいれんぼさつ)…巨大な氷像を出す大技です。周囲を凍らせ、振り下ろされる手刀は高い威力を誇ります。

③猗窩座(あかざ)… 上弦の参

身長174cm、体重73kg。

趣味は鍛錬。

猗窩座(あかざ)は、全身にインディアンのような文様をつけています。

練り上げられた武術を身につけ、刀をもつ柱を素手で倒すほどの力をもっています。

鬼でありながら、女性は一切喰わない主義。

人間の時の名は狛治(はくじ)。病弱だった父親に薬を買うため、盗みをはたらくようになりました。父親はそれを苦に自殺。

罪人になった狛治を救ったのが道場の師範・素山慶蔵、その一人娘が恋雪です。

恋雪をめとり道場を継ぐことが決まっていましたが、隣接する道場の跡取りにより慶蔵と恋雪は毒殺。

怒りにまかせ、その道場の門下生を皆殺しにしたところで鬼舞辻から鬼にさせられました。

第64話第65話第67話で登場し、煉獄を倒しました。

血鬼術

破壊殺・羅針(はかいさつ らしん)…自分を中心に十二方へ針を指した陣を展開。この陣で相手の闘気を感じ取ります。

破壊殺・空式(はかいさつ くうしき)…空中で放った拳撃が地上にいる相手へ降り注ぎます。

破壊殺・乱式(はかいさつ らんしき)…衝撃波が発生するほどの拳による乱打を繰り出す術。

破壊殺・滅式(はかいさつ めっしき)…一瞬で間合いを詰めながら突進し、抜き手を放ちます。煉獄に致命傷を与えた術です。

破壊殺・脚式「冠先割(かむろさきわり)」…下段から足を跳ね上げ、蹴り上げる足技です。

破壊殺・脚式「流閃群光(りゅうせんぐんこう)」…上方に向けて多方向に幾度も蹴りつける足技です。

破壊殺「鬼芯八重芯(きしんやえしん)」…強烈な連打を、両腕から高速で繰り出す技。広範囲に攻撃します。

破壊殺・砕式(さいしき)「万葉閃柳(まんようせんやなぎ)」…高威力の強打で地を砕き、衝撃波を与える技です。

破壊殺・脚式(きゃくしき)「飛遊星千輪(ひゆうせいせんりん)」…相手を蹴り上げて、周囲もろとも砕き割る強力な足技です。

術式展開「終式(しゅうしき)青銀乱残光(あおぎんらんざんこう)」…百発の乱れ打ちをほぼ同時に繰り出す、超高速の連撃です。

④半天狗(はんてんぐ)… 上弦の肆

半天狗は額に大きなこぶのようなものがあり、おじいさんのような顔をした鬼です。

本体はネズミ程度の大きさしかなく、舌には「怯」の文字が刻まれています。

常に何かに怯え、か細い悲鳴のような声をあげます。

か弱い老人のように見せかけていますが、追い詰められるほど強い分裂体を生み出します。

本体は、半天狗そのものの容姿をした「恨の鬼(こんのおに)」の心臓部に隠れています。

最初に半天狗の頸を斬った時には「積怒(せきど)」と「可楽(からく)」に分裂しました(第106話)。

可楽は、舌に「楽」の文字がある鬼で、天狗のうちわのようなものを操ります。

積怒は、舌に「怒」の文字がある鬼で、着物を身にまとい、手には雷を放つ錫杖(しゃくじょう)を持っています。

可楽と積怒の頸を斬ると、そこからさらに「哀絶(あいぜつ)」と「空喜(うろぎ)」に分裂します。

哀絶は、舌に「哀」の文字がある鬼で、作務衣(さむえ)と呼ばれる作業着のような服を身にまとい、長い槍(十文字槍)をたくみに操ります。

空喜は、舌に「喜」の文字がある鬼で、高速で空を飛ぶことができ、強力な超音波を発します。

半天狗から生み出される鬼の中で最強なのは「憎珀天(ぞうはくてん)」です。半天狗から生み出される鬼は、「積怒(せきど)」「可楽(からく)」「哀絶(あいぜつ)」「空喜(うろぎ)」を除けば分裂すればするほど弱体化していきますが、憎珀天は、「積怒」が「空喜」「可楽」「哀絶」の3体を吸収し、生まれ変わった鬼です。

雷神のような容姿で身にまとう太鼓は全部で5つあり、それぞれの太鼓に「憎」と書かれています。喜怒哀楽のそれぞれの鬼が持っていた能力を使うことができ、さらに木の竜を生み出し操る力も持っています。

⑤玉壺(ぎょっこ)… 上弦の伍

玉壺(ぎょっこ)は目の位置に2つの口があり、壺に潜んでいる鬼です。

額と口の位置に目があります。

探知能力に優れ、刀鍛冶の里の場所を突き止めました。

血鬼術

水獄鉢(すいごくばち)…粘度の高い液体内に相手を閉じ込める。水中であるため、相手の呼吸も封じてしまう。無一郎を閉じ込めた術。

千本針魚殺(せんぼんばりぎょさつ)…壺から呼び出された金魚が、無数の毒針を飛ばす。

一万滑空粘魚(いちまんかっくうねんぎょ)…壺から呼び出された魚の大群が、相手に食らいつく。魚群を切り裂いても、そこからまかれる体液にも毒があり、浴びれば死に至る。

蛸壺地獄(たこつぼじごく)…壺から蛸の足に似た触手が現れ、相手を締め上げる。弾力に富んでいるため、通常の太刀さばきでは斬り落とすことができない。

陣殺魚鱗(じんさつぎょりん)…全身を覆う鱗を使い、高速で縦横無尽に飛び跳ねる術。

神の手(かみのて)…触れたものすべてを魚に変える術。

⑥堕姫(だき)/ 妓夫太郎(ぎゅうたろう)… 上弦の陸

上弦の陸は、人が消息不明になっても怪しまれない遊郭・吉原を根城にしています。

人間の花魁になりすましていた堕姫の頸を落とすと、そこから堕姫の兄である妓夫太郎が現れます。

妓夫太郎は普段、堕姫の体内に潜んでいます。

ひとたび姿を現せば、妓夫太郎は、堕姫を操りながら戦うこともできます。

通常、鬼は頸を斬れば倒せますが、堕姫と妓夫太郎の場合は2体で1体のため、片方の鬼の頸を斬り落としてももう片方の鬼が生きていれば体を再生させることが可能です。

柱1人で2体を同時に倒すことはほぼ不可能なゆえ、これまで多くの柱が葬られました。

血鬼術

飛び血鎌(とびちがま)…己の血を剃刀のような薄い刃にして飛ばす毒の斬撃。放った後に軌道を変えることもできる。

八重帯切り(やえおびきり)…八本の帯で、相手の退路を塞ぎながら切り裂く術。

円斬旋回・飛び血鎌(えんざんせんかい とびちがま)…螺旋状の斬撃を両腕に纏う術。接近戦において使用。

跋弧跳梁(ばっこちょうりょう)…血の斬撃を身の回りに巡らせる全天周防御。あらゆる方向からの攻撃から身を守る術。

鳴女(なきめ)… 後の上弦の肆

鳴女(なきめ)は、他の鬼から「琵琶女(びわおんな)」と呼ばれている鬼です。

上弦や下弦の鬼を呼び集める時に、琵琶を奏でます。

下弦の鬼の名前一覧

壱から陸までの下弦の鬼がいます。

①魘夢(えんむ)… 下弦の壱

下弦の鬼が集められた際、鬼舞辻無惨から唯一その存在を認められたのが魘夢(えんむ)です。

魘夢(えんむ)は第54話から第62話で登場します。

血鬼術

強制昏倒睡眠・眼(きょうせいこんとうすいみん まなこ)…目があった者を眠らせる眼。無数の眼があるため、どの方向を向いても術にかかってしまう。

強制昏倒睡眠の囁き(きょうせいこんとうすいみんのささやき)…左手にある口から催眠効果をもつ声を発し、相手を眠らせる術。

②轆轤(ろくろ)… 下弦の弐

轆轤(ろくろ)は、下弦の鬼が集められた際、鬼舞辻に血を分けてほしいと懇願しました。

そのことで鬼舞辻に指図したと見做され、鬼舞辻に粛清されました。

③病葉(わくらば)… 下弦の参

病葉(わくらば)は、額に大きな「X」の傷がある鬼です。

釜鵺、零余子が粛清されたのを目の当たりにし、その場から逃げ出しますが、鬼舞辻にすぐさま頸を切られます。

④零余子(むかご)… 下弦の肆

零余子(むかご)は、額に日本の短い角が生えている鬼です。

零余子は、下弦の鬼が集められた際、鬼狩りに対して弱腰であることを責められ、鬼舞辻によって粛清されました。

⑤累(るい)… 下弦の伍

炭治郎の前に、最初に現れた十二鬼月が累(るい)です。

累は、第35話から第43話で登場します。

家族の絆に憧れ、他の鬼に父や母といった役割を演じさせています。

累の兄(蜘蛛)…斑毒痰(ふどくたん)という猛毒を吐きます。

累の姉…相手を繭の中に閉じ込めて溶かす術を使います。

累の母…無数の糸を四方八方に投げ、その糸で相手を自由に操ります。

累の父…強靭な体と力を持ち、伊之助と炭治郎は、この鬼が十二鬼月だと勘違いしたほどの強さです。

累の血鬼術

殺目篭(あやめかご)…篭状に編んだ糸の中に相手を閉じ込めて切り刻む術。

刻糸輪転(こくしりんてん)…渦のように編まれた鋼糸を前方に展開。それを回転させながら無数の糸を放つ術。

刻糸牢(こくしろう)…蜘蛛の巣のように編まれた鋼糸を相手に撃ち出し、その体をバラバラの肉片に切り刻む術。

⑥釜鵺(かまぬえ)… 下弦の陸

額にTのような文様のある鬼が釜鵺(かまぬえ)です。

釜鵺は、下弦の鬼が集められた際、鬼舞辻に対する反抗的な思考が読み取られ、その場で粛清されました。

その他の主な鬼の名前一覧

十二鬼月以外にも、炭治郎たちを苦しめた多くの鬼がいます。

響凱(きょうがい)

響凱は、元下弦の陸でしたが、人の血肉を喰う量が減ったことで力が衰え、鬼舞辻に数字を剥奪されました。

身体に複数の鼓が埋め込まれており、山奥にある屋敷を住処としています。

血鬼術

尚速鼓打ち(しょうそくつづみうち)…鼓を打つことで部屋を回転させ、それと同時に爪状の斬撃を繰り出す術。

朱紗丸(すさまる)/ 矢琶羽(やはば)

毬を持った童女のような鬼が朱紗丸(すさまる)で、両拳に眼を持っているのが矢琶羽(やはば)です。

十二鬼月ではありませんが、その能力が買われ、鬼舞辻の配下になっています。

朱紗丸による強力な手毬の攻撃と、矢琶羽による不可視の矢印の攻撃に炭治郎は翻弄されました。

血鬼術

紅潔の矢(こうけつのや)…不可視の矢印によって、相手の動きを思うがままに操れる術。

沼の鬼

一つの人体に3体の身体を持ち、自らが発生させた漆黒の沼の中を自由に動き回ることができます。

戦いが沼の中となったため、炭治郎は戦闘に手こずりました。

手鬼

40年以上も前、炭治郎の育手である鱗滝に捕えられ、藤襲山(ふじかさねやま)に幽閉された鬼です。

そのため、鱗滝を恨み、その弟子を次々と喰らっていました。

錆兎と真菰も、この鬼の犠牲になりました。

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ鬼滅の刃を1分で解説アニメ1~52話分第1~178話概略水の呼吸一覧と読み方獣の呼吸一覧と読み方炎の呼吸一覧と読み方霞の呼吸一覧と読み方風の呼吸一覧と読み方蛇の呼吸...
よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる