長浜鉄道スクエアへ行ってきた! ジオラマや鉄道おもちゃでも遊べる!

2019年1月13日に出かけてきました。

MEMO

住所:長浜市北船町1−41
TEL:0749-63-4091
開館時間:9時半~17時
休館日:年末年始(12/29~1/3)
入場料:大人300円、小中学生150円
駐車場:近隣パーキング(1時間あたり100円程度)
所要時間の目安:30~40分

長浜鉄道スクエア公式HP

アクセス

旧長浜駅舎は、現存する日本最古の駅舎

長浜鉄道スクエアは長浜駅から徒歩5分くらいのところにあります。

慶雲館から道を挟んだ向かいに位置しています。

入り口の建物は旧長浜駅舎で、現存最古の駅舎。

受付を入ってすぐ左手には、こんな人形が。

こちらはかつての駅長室の様子です。

北陸線電化記念館と展望デッキ

駅舎の奥に進み、右手にある建物が「北陸線電化記念館」。

大きなホールには、「国鉄D51形蒸気機関車」と「国鉄ED70形電気機関車」が展示されています。

D51の操縦席へ上ることができます。

ED70の操縦席にも上ることができます。

1階の奥では、(ボタンを押すだけですが)Nゲージの操作体験ができます。

北陸線電化記念館には2階もあり、D51とED70を上から見ることもできます。

2階には展望デッキもあり、目の前を通ってゆく電車をデッキからながめることができます。

すぐ間近に電車を見られるのは嬉しいですね。

長浜鉄道文化館では、鉄道おもちゃで遊べる!

北陸線電化記念館の隣にある建物が「長浜鉄道文化館」。

試着コーナーでは、制服を着て記念撮影が行なえます。

また、プラレールで自由に遊ぶこともできます。

スイッチを入れると、トーマスや新幹線などが動き出します。

えほんコーナーもありました。

2階には鉄道模型があり、こちらも動かせるようになっていました。

親子で遊びに来るのにも良さそうな施設ですね。


長浜市の観光スポットまとめ