スマホでも見やすい大阪の地下鉄路線図、JR環状線との乗換マップを作りました。

コバックで車検を受けた! 安いか高いか? 実際にかかった費用は?

2019年1月6日、コバックで車検を受けてきました。

事前の見積額は96,167円

こちらが、当日持参したコバックの事前の見積書。

MPVで総額96,167円。

法定費用(自賠責保険料、重量税、印紙税)は72,530円なので、コバックの利益となる車検代は21,886円です。

車検に必要なものは?

車検に必要なものは以下のとおりでした。

[memo title=”MEMO”]

・車検証
・自賠責保険証
・納税証明の領収書
・印鑑
・お金

[/memo]

車検当日は、しばらく整備工場の横の部屋で待機します。

立会を行い、整備士の方から、修理を必要とする個所とその費用についての説明を受けます。

修理しないと車検が通らない箇所と、修理を強くおすすめする箇所と、必須ではないがなるべく修理をした方が良い箇所と分けて説明していただけたので、とても分かりやすかったです。

実際にかかった費用は131,332円

車検を受けたのが日曜だったため、部品調達が翌日でないとできないとのこと。

そのため、納車受け取りは翌日になりました。

週末に車検を受けると、こういうこともあるのですね。

なお、代車は無料で、走行距離50キロ以内ならガソリン代も無料(50キロを超える場合は1キロごとに10円)とのことでした。

支払額は、最終的に131,332円になりました。

当初の見積りよりも、約35,000円高くなりました。

結局安いのか?高いのか?

納品書として明細を受け取りました。

こちらがその内容。

項目だけを拡大します。

部品代は14,580円で技術料が39,866円。プラス消費税です。

今回費用が高くついた項目は、「左右タイロッドエンドダストブーツ取替(技術料5,000円)」「F左右ロアボールジョイントブーツ取替(技術料8,000円)」「F左スタビライザリンクAsssy取替(技術料3,000円)」でした。

「タイロッドエンドダストブーツ」はハンドル操作に関係する箇所で、異常がある場合には車検でひっかかる箇所です。

「ロアボールジョイントブーツ」に関しても、異常がある場合には車検で引っかかる箇所です。場所によって工賃にばらつきがあるようですが、工賃8,000円は良心的な価格と言えそうです。

「スタビライザリンクAsssy」に関しては、車検を通すために必須というわけではなさそうです。しかし、異音や走行が不安定になるなど、走行に支障をきたすこともあるようです。これに関しても、技術料3,000円は良心的な価格と言えそうです。

結果的には、当初よりかなり高くつきましたが、コバックの工賃は全体的に良心的だと言えそうです。

支払い方法は? クレジットカードは使える?

支払いは、現金とクレジットカードの併用にしました。

法的費用は現金でないとダメらしいので72,530円は現金で。

残額はイオンカードの2回払いで。

関連記事

近くにイオンがある方には必須と言えるのがイオンカードセレクトです。 その魅力と、お得な使い方について解説します。 [adcode] 1.イオンカードセレクトは万能のカード! イオンカードのすごさの一つは、これ1枚で「銀行カー[…]

こういう時、イオンカードは2回払いでも手数料無料なので助かります。


関連記事

自動車の手続きに関することをまとめています。 自動車運転免許証の更新手続き 一般的には、更新期間は5年に一度です。 https://123a.jp/bonjin/archives/6091 自動車の車庫証明 車の購入の際に必ず[…]