MENU
夏用の国産マスクを買った! 3社の商品を比較 記事を読む

鬼滅の刃*第81話『重なる記憶』の概略・登場人物は?

2020 6/01

煉獄槇寿郎は、炭治郎あてに手紙をしたためていました。

そこには、杏寿郎が母・瑠火(るか)の血を継いで立派に育ったこと、炭治郎が杏寿郎のために泣いてくれたこと、千寿郎と手紙のやりとりをしてくれていたことなどへの感謝の言葉が並んでいました。

目次

第81話『重なる記憶』のストーリーは?

堕姫の行為を許せない炭治郎は、「人間だったろう、お前もかつては。痛みや苦しみに踠いて、涙を流していたはずだ」と堕姫に詰め寄ります。

「美しく強い鬼は何をしてもいいのよ」と言い放った堕姫は、血鬼術・八重帯斬り(やえおびぎり)を仕掛けます。

それに対し、炭治郎はヒノカミ神楽「灼骨炎陽(しゃっこつえんよう)」を繰り出し、堕姫に突進していきます。

第81話の登場人物は?

煉獄 槇寿郎(れんごく しんじゅろう)

煉獄瑠火(れんごくるか)

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

堕姫(だき)

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ鬼滅の刃・各話の概要と登場人物、アニメ動画タイトルなどを総まとめしています。【コミックス各話の概要と登場人物】収録内容の詳細については、個別(リンク先)にま...
目次
閉じる