MENU
夏用の国産マスクを買った! 3社の商品を比較 記事を読む

鬼滅の刃*第63話『猗窩座』の概略・登場人物は?

2020 5/27

爆音が轟き、上弦の参「猗窩座(あかざ)」が突然、現れました。

どうして今、ここに猗窩座が現れたのか、煉獄は驚きます。

目次

第63話『猗窩座』のストーリーは?

猗窩座が炭治郎へ襲いかかってきたため、煉獄は炎の呼吸「弐ノ型(にのかた)・昇り炎天(のぼりえんてん)」で対抗します。

炎の呼吸「弐ノ型(にのかた)・昇り炎天(のぼりえんてん)」

火柱を立てながら、下から上へ円を描くように斬る技です。

猗窩座は、煉獄と話をするために、炭治郎を邪魔者として最初に斬ろうとしたのでした。

猗窩座は、煉獄に鬼にならないかと提案しますが、煉獄にその意思がないことを知ると戦いを挑みます。

猗窩座が放った術式展開(じゅつしきてんかい)「破壊殺(はかいさつ)・羅針(らしん)」に対し、煉獄は炎の呼吸「壱ノ型(いちのかた)・不知火(しらぬい)」で応戦します。

猗窩座は、術式展開「破壊殺・空式(くうしき)」を繰り出し、煉獄は炎の呼吸「肆ノ型(しのかた)・盛炎のうねり(せいえんのうねり)」で応じます。

炎の呼吸「肆ノ型(しのかた)・盛炎のうねり(せいえんのうねり)」

あちこちから来る攻撃に対して、炎をあげながら薙ぎ払う技。

炎の呼吸「伍ノ型(ごのかた)・炎虎(えんこ)」

猗窩座のトドメを刺そうと煉獄は、炎の呼吸「伍ノ型(ごのかた)・炎虎(えんこ)」を繰り出します。

これは、虎のような形をした猛烈な火炎とともに、相手へ斬りかかる技です。

第63話の登場人物は?

猗窩座(あかざ)

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

竈門禰豆子(かまどねずこ)

嘴平伊之助(はしびらいのすけ)

あわせて読みたい
鬼滅の刃*第64話『上弦の力・柱の力』の概略・登場人物は?
鬼滅の刃*第64話『上弦の力・柱の力』の概略・登場人物は?どれほど強烈な斬撃を繰り出しても、猗窩座の傷はすぐに治ってしまいます。一方、煉獄の左目は潰れ、肋骨は砕け、内臓も激しく傷ついてしまいます。【第64話『上弦の力...

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ鬼滅の刃・各話の概要と登場人物、アニメ動画タイトルなどを総まとめしています。【コミックス各話の概要と登場人物】収録内容の詳細については、個別(リンク先)にま...
目次
閉じる