自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

鬼滅の刃*第43話『地獄へ』の概略・登場人物は?

第43話では、累の回想シーンから始まります。

生まれつき病弱だった累は、鬼舞辻無惨の力を借りて、鬼に変わったのでした。

第43話『地獄へ』のストーリーは?

鬼となって人を喰うようになった累を見て、父は累を殺そうとしました。

累は、昔のことを回想し、「大丈夫だ、累。一緒に死んでやるから」という父の言葉を思い出します。

第43話の登場人物は?

累(るい)

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

竈門禰豆子(かまどねずこ)

冨岡義勇(とみおかぎゆう)

胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

漫画第43話のアニメ動画は?

漫画第43話に対応するのは、動画・第21話『隊律違反』の前半部分です。

※上のAmazonプライムビデオでは、2020年5月現在、追加料金なしで視聴できます。

残忍な行いを繰り返してきた累にも、かつては温かい家族がいました。

「山ほど人を殺した僕は、地獄に行くよね。父さんと母さんと同じところへは行けないよね」と累は、消えゆく意識の中でつぶやきます。

それに対し「父さんと母さんは累と同じところに行くよ」と両親の魂が応えるシーンは、胸にじーんときました。

https://123a.jp/archives/29973

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

https://123a.jp/archives/29536
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる