綿100%のエコバッグ4つを比較!洗濯しやすいのは? 記事を読む

鬼滅の刃*第42話『後ろ』の概略・登場人物は?

力を使い果たした炭治郎は、倒れ伏していました。

禰豆子の元へ這って行こうとした時、炭治郎は背後から血の匂いを感じます。

目次

第42話『後ろ』のストーリーは?

「僕は自分の糸で頸を切ったんだよ。お前に頸を斬られるより先に」

何の力も残っていない炭治郎を尻目に、累は自分の頸を胴体に再びくっつけます。

炭治郎は血鬼術・殺目篭(あやめかご)で捕えられ、身動きができなくなってしまいます。

万事休すの時、一人の剣士が現れました。鬼殺隊の柱、冨岡義勇(とみおかぎゆう)です。

水の呼吸「拾壱ノ型(じゅういちのかた)・凪(なぎ)」

累は、義勇に対し、最硬度の糸を放つ血鬼術・刻糸輪転(こくしりんてん)を繰り出します。

しかしその糸は、水の呼吸「拾壱ノ型(じゅういちのかた)・凪(なぎ)」によって、義勇の間合いに入った途端ばらけてしまいます。

これは義勇が編み出した義勇だけの技で、義勇の間合いに入った術は全て凪ぎ、無になります。

そして、次の瞬間には累の頸が飛んでいました。

第42話の登場人物は?

胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

竈門禰豆子(かまどねずこ)

累(るい)

冨岡義勇(とみおかぎゆう)

漫画第42話のアニメ動画は?

漫画第42話に対応するのは、動画・第20話『寄せ集めの家族』の前半部分です。

※上のAmazonプライムビデオでは、2020年5月現在、追加料金なしで視聴できます。

頸を斬られて死んだと思っていた累が蘇った時には、身の毛がよだちました。

それにしても今話では、義勇の技、圧倒的な強さが光っていました。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*第43話『地獄へ』の概略・登場人物は?
鬼滅の刃*第43話『地獄へ』の概略・登場人物は?第43話では、累の回想シーンから始まります。生まれつき病弱だった累は、鬼舞辻無惨の力を借りて、鬼に変わったのでした。【第43話『地獄へ』のストーリーは?】鬼とな...

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ【各話・詳細ページへのリンクまとめ】第1巻1~7話第3巻17~25話第5巻35~43話第7巻53~61話第9巻71~79話第11巻89~97話第13巻107~115話第2巻8~16話第4巻26~34話第6...
目次
閉じる