MENU
映画-無限列車編の前に!【鬼滅の刃】1~52話まとめ 記事を読む

鬼滅の刃*第39話『走馬灯の中』の概略・登場人物は?

2020 5/21

追い詰められた状況の中でも、炭治郎は徹底抗戦を決意します。

しかし、大切な禰豆子を、いとも簡単に累に奪われてしまいます。

目次

第39話『本物と偽物』のストーリーは?

累のもとで抵抗する禰豆子は、糸で空高く吊るされ、血まみれになります。

水の呼吸「拾ノ型(じゅうのかた)・生生流転(せいせいるてん)」

回転を増すごとに強い斬撃となる、水の呼吸「拾ノ型(じゅうのかた)・生生流転(せいせいるてん)」を繰り出すことで、炭治郎は累の糸を切ることに成功します。

ところが、累は血鬼術・刻糸牢(こくしろう)を使い、糸の強度をさらに強くした上、炭治郎を閉じ込めてしまいます。

この糸は斬れないと悟った炭治郎は、死を覚悟します。

第39話の登場人物は?

累(るい)

竈門禰豆子(かまどねずこ)

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

漫画第39話のアニメ動画は?

漫画第39話に対応するのは、動画・第19話『ヒノカミ』の後半部分です。

※上のAmazonプライムビデオでは、2020年5月現在、追加料金なしで視聴できます。

水の呼吸「拾ノ型(じゅうのかた)・生生流転(せいせいるてん)」によって反撃の糸口を掴んだかのように思えたのも束の間、累が新たに繰り出した血鬼術・刻糸牢(こくしろう)によって、炭治郎は再び抗えない状況になります。

どれだけあがいても、さらにその上をゆく累を前にし、絶望感が広がります。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*第40話『ヒノカミ』の概略・登場人物は?
鬼滅の刃*第40話『ヒノカミ』の概略・登場人物は?死を覚悟した炭治郎の脳裏に、亡き父が神楽を舞っている姿が思い浮かびました。父は、亡くなる前、「この神楽と耳飾りだけは必ず途切れさせず継承していってくれ」と言...

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ鬼滅の刃・各話の概要と登場人物、アニメ動画タイトルなどを総まとめしています。【コミックス各話の概要と登場人物】収録内容の詳細については、個別(リンク先)にま...
目次
閉じる