自転車屋で安いのは? 大手9店を比較! 記事を読む

鬼滅の刃*第14話『鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り』の概略・登場人物は?

炭治郎は、鬼舞辻無惨によって鬼に変えられた男を押え込みます。

鬼舞辻無惨は、騒ぎに紛れて立ち去ってしまいます。

第14話『鬼舞辻の癇癪・幻惑の血の香り』のストーリーは?

鬼になってしまった通行人をどうすればいいか炭治郎が困っていた時、珠世(たまよ)が現れ、「惑血(わくち)」という血鬼術の「視覚夢幻の香(しかくむげんのこう)」で、その通行人を連れ去ります。

立ち去った鬼舞辻は、朱紗丸(すさまる)と矢琶羽(やはば)を呼び寄せ、炭治郎の頸を持ってくるよう命じます。

第14話の登場人物は?

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

珠世(たまよ)

愈史郎(ゆしろう)

朱紗丸(すさまる)

矢琶羽(やはば)

漫画第14話のアニメ動画は?

漫画第14話に対応するのは、動画・第8話『幻惑の血の香り』の前半部分です。

※上のAmazonプライムビデオでは、2020年5月現在、追加料金なしで視聴できます。

珠世(たまよ)の血鬼術によって、幻想的で美しい空間が広がる様は動画ならでは。

一方、通りがかりの女性が、鬼舞辻の力によって、醜い姿に変貌し命を落とすシーンはとてもグロく描かれています。

https://123a.jp/archives/29692

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

https://123a.jp/archives/29536
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる