MENU
映画-無限列車編の前に!【鬼滅の刃】1~52話まとめ 記事を読む

鬼滅の刃*第6話『山ほどの手が』の概略・登場人物は?

2020 5/21

大岩を斬った炭治郎に、鱗滝は藤襲山(ふじかさねやま)で行われる「最終選別」への許可を下ろします。

悪いことから身を守ってくれる「厄除の面(やくじょのめん)」を受け取った炭治郎は、「錆兎と真菰によろしく」と伝えて発ちます。

鱗滝は、炭治郎がどうして、すでに死んだ子どもたちの名前を知っているのか、いぶかしがります。

目次

第6話『山ほどの手が』のストーリーは?

最終選別が行われる藤襲山(ふじかさねやま)には、多くの少年少女が集まっていました。

案内役を務める黒髪の男の子・産屋敷輝利哉(うぶやしききりや)と白髪の女の子・産屋敷かなた(うぶやしきかなた)からは、鬼共がいる山中で7日間生き延びることを課されます。

水の呼吸「肆ノ型(しのかた)・打ち潮(うちしお)」

藤襲山(ふじかさねやま)で襲いかかってきた最初の鬼に対し、炭治郎が繰り出した必殺技が水の呼吸「肆ノ型・打ち潮」です。

「隙の糸(すきのいと)」の匂い(におい)を感じ取ることのできた炭治郎は、2体の鬼を見事仕留めることに成功します。

水の呼吸「弐ノ型(にのかた)・水車(みずぐるま)」

2体の鬼を仕留めたものの、休む暇もなく、炭治郎の前に新たな強敵が現れます。

その異形の鬼(いぎょうのおに)・手鬼(ておに)に対し、炭治郎が最初に繰り出した必殺技が水の呼吸「弐ノ型(にのかた)・水車(みずぐるま)」でした。

しかし、手鬼はびくともしません。

第6話の登場人物は?

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

竈門禰豆子(かまどねずこ)

鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)

産屋敷輝利哉(うぶやしききりや)

産屋敷かなた(うぶやしきかなた)

手鬼(ておに)

漫画第6話のアニメ動画は?

漫画第6話に対応するのは、動画・第4話『最終選別』の前半部分です。

※上のAmazonプライムビデオでは、2020年5月現在、追加料金なしで視聴できます。

見どころはなんと言っても、水の呼吸「肆ノ型・打ち潮」と「弐ノ型・水車」。

特に、円を描くように斬る「弐ノ型・水車」は映像的にもとても美しいです。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*第7話『亡霊』の概略・登場人物は?
鬼滅の刃*第7話『亡霊』の概略・登場人物は?手鬼は、すでに鱗滝の弟子13人を喰ったと語ります。錆兎と真菰も手鬼に喰われていたことを知り、炭治郎は言葉を失います。【第7話『亡霊』のストーリーは?】炭治郎はが...

鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ

鬼滅の刃*コミック漫画・ビデオ動画については、別記事でまとめています。各種検索にも役立ててください。

あわせて読みたい
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ
鬼滅の刃*コミック漫画・アニメ動画まとめ鬼滅の刃・各話の概要と登場人物、アニメ動画タイトルなどを総まとめしています。【コミックス各話の概要と登場人物】収録内容の詳細については、個別(リンク先)にま...
目次
閉じる