MENU
新幹線の駅・土産店一覧は こちら

「Google Analytics」の導入と「Search Console」との関連付けの方法は?

2020 2/28
目次

トラッキングコードの取得と設定

Google Analyticsでは、詳細にわたるアクセス分析が行えます。

Google Analyticsの詳細について[こちら]をご覧ください(Googleのページ)。

ログイン後、「管理」タブをクリックする

 

最初に「管理」タブをクリックします。

「新しいプロパティを作成する」をクリック

「プロパティ」で「新しいプロパティを作成」をクリックします。

必要事項を入力する

サイト名、サイトURL、業種を選択し、「レポートのタイムゾーン」を「日本」にし、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

「トラッキング情報」をクリックし、「トラッキングコード」をコピー

以下の内容は、有料テーマを入れている場合、おそらく不要です。

テーマのカスタマイズで、「トラッキングID」を貼り付けてください。

例えば、「The THOR」の場合は、以下のページを見ながら設定してください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/5770]

「プロパティ」で「トラッキング情報」をクリックします。

 

「トラッキングコード」をクリックし、枠内に表示されるすべてのコードをコピーします。

</head>直前にペースト

「外観」で「テーマの編集」をクリックし、「テーマヘッダー( header.php)」をクリックし、</head>の直前に先ほどのコードを挿入し、最後に「ファイルを更新」をクリックします。

Analyticsから、閉鎖したサイトを削除する方法

Google Analyticsを開き、「管理」タブをクリックし、「プロパティ設定」の中で「ゴミ箱に移動」をクリックします。

「プロパティを削除」をクリックします。

これでプロパティの削除は完了です。

Search Consoleへプロパティを追加

Google Analyticsの導入と並び、重要なのがSearch Consoleへのプロパティ追加です。これによってサイトの所有権をはっきりとGoogleへ通知することができます。

最初に[こちら]へアクセスします。

左上の三角をクリックし、画面下から「プロパティを追加」します。

GoogleアナリティクスのプロパティとSearch Consoleの関連付け

これを行うことにより、Search Console のデータを Google アナリティクス レポートで確認できるようになるため、忘れずに行いましょう。

1. 最初に[こちら](Googleサポートのページ)へアクセスし、「プロパティを関連付ける」をクリックします。

2. 「プロパティを選択してください」で、関連付けたいサイトのURLを選択します。

3. 「アナリティクス ウェブ プロパティ」で当該サイトを選択し、「保存」をクリックし、続いて「OK」をクリックします。

4. 上記1、2の手順を再度繰り返し、関連付けが正しくできていることを確認します。

目次
閉じる