綿100%のエコバッグ4つを比較!洗濯しやすいのは? 記事を読む

ダイソーのジョイントラック、棚板・目隠し100均アイデア7選!

100均ダイソーで販売されているスチールラック(スチール棚)は「ジョイントラック」と呼ばれています。

このページでは、基本パーツの種類とサイズ棚板の作り方や目隠しの方法を紹介します。

★なお、各パーツを揃えるとそこそこの金額になるため、高さのある棚に関してはアイリスオーヤマのメタルラックなどが、送料無料で格安販売されているためおすすめです。

目次

ジョイントラックの各パーツとサイズは?

最初に、パーツの種類とサイズを紹介します。

ベーシックポール(各100円、25cm/39cm/47cm)

「25cm」「39cm」「47cm」の3種類があります。

100均ダイソーのジョイントラック

延長ポール(各100円、24cm/38cm/46cm)

ベーシックポールへの連結専用ポールとして「延長ポール」があります。

延長ポールには、「24cm」「38cm」「46cm」の3種類があります。

100均ダイソーのジョイントラック

延長ポールのつなぎ方については後ほど説明します。

通常の棚(各300円、30x15cm/30x30cm/40x25cm/45x20cm/45x25cm)

「30×15cm」「30×30cm」「40×25cm」「45×20cm」「45×25cm」の5種類があります。

100均ダイソーのジョイントラック

なお、45cm×25cmのサイズのものに関しては、棚の目が細かいタイプもあります。

100均ダイソーのジョイントラック

バスケット棚(各300円、40x25x6.5cm/45x25x6.5cm)

バスケットの棚に関しては、「45×25×6.5cm」「40×25×6.5cm」の2種類があります。

100均ダイソーのジョイントラック

固定部品(4個入100円)

固定部品とは、棚をポールに固定するためのパーツです。

100均ダイソーのジョイントラック

キャスター(2個入100円)

キャスターはオプション品です。棚の組み立てに必須ではありません。

「2個組」と「回転式」の2種類があります。

100均ダイソーのジョイントラック
100均ダイソーのジョイントラック

通常は2個入りのキャスターで十分でしょう。

※脚は4つなので、2個 x 2袋が必要です。

基本的な組立(45x25x47cmの2段ラック、1200円+税)

最初に最もシンプルな2段ラックを作ります。

必要なもの(合計1200円+税)
・ベーシックポール47cm x 4本(400円)
・棚(もしくはバスケット棚)2個(600円)
・固定部品4個入 x 2袋(200円)
100均ダイソーのジョイントラック

組み立て方は簡単です。

ポールの任意の場所に固定部品を取り付け、棚(もしくはバスケット棚)と組み合わせるだけです。

うまく溝に入ると、パチッと音がします。

100均ダイソーのジョイントラック

シンプルな2段ラックになりました。

上図のサイズ(外寸)は、横幅が45cmぴったり、奥行きが25cmぴったりです。

バスケット棚の内側サイズ(収納部分)は、横幅が41.8cm、奥行きが21.4cmでした。このサイズ内のものであればバスケットに収めることができます。

延長ポールの使い方(45x25x85cmの4段ラック、2600円+税)

延長ポールを使い、ここでは4段のラックを作ります。

高さのある棚の場合、市販品の方がポールも太く頑丈です。

必要なもの(合計2600円+税)
・ベーシックポール47cm x 4本(400円)
・延長ポール38cm x 4本(400円)
・棚(もしくはバスケット棚)4個(1200円)
・固定部品4個入 x 4袋(400円)
・キャスター2個入x2袋(200円)

延長ポールの上部と下部は、雄ネジと雌ネジになっています。

実際に、ベーシックポール上部の蓋を外してみましょう。

100均ダイソーのジョイントラック
100均ダイソーのジョイントラック

こんな風に雌ネジになっています。

一方、延長ポールの下部は雄ネジになっています。

そのため、ベーシックポールの雌ネジに延長ポールを差し込み、くるくる回すと連結させることができます。

100均ダイソーのジョイントラック

ベーシックポール47cmと、延長ポール38cmをつなげ、キャスター付きの4段ラックにしてみました。

たまに移動が必要なラックとしては、ちょうどいいサイズです。

高さのあるラックも作れる!

延長ポールはいくつでも継ぎ足すことができるので、最大天井の高さまで伸ばすことができます。

100均ダイソーのジョイントラック

キッチン横の物置きスペースとして、幅45cm x 奥行25cm x 高さ161cmのラックを作ってみました。

47cmのベーシックポールに、38cmの延長ポール3本つなげると、高さ161cmになります。

結束バンドを使えば連結も簡単!

幅のあるラックを作りたい場合もあるでしょう。

100均ダイソーのジョイントラック 結束バンド

結束バンドを使うと、棚を簡単に連結できます。

100均ダイソーのジョイントラック

縦方向でも横方向でも思うがまま。

結束バンドは100均のものでも耐久性があるので大丈夫です。

目隠しを作る簡単な方法は?

続いて、目隠しのアイデアです。

100均ダイソーのジョイントラック

上図は、中身丸見えのBEFORE。

100均ダイソーのジョイントラック クリップライナー

安く簡単に済ませたい場合は、ダイソーの「カーテンワイヤー用強力クリップライナー」(8個入り100円)を使うと便利です。

100均ダイソーのジョイントラックの目隠し

ジョイントラック上部に引っ掛けて、クリップのようにパチンと留めるだけです。

100均ダイソーのジョイントラックの目隠し

薄手のバスタオルを使ってみました。

幅や奥行に合わせて端を二つ折りしてクリップで留めれば、簡単にサイズ調整ができます。

上記画像でもバスタオルの端を2つ折りにしていますが、ほとんど分かりませんよね。

目隠し用カーテンを自作する方法は?

もっとおしゃれにしたい場合、カーテン目隠しにするの一案。

最初に突っ張り棒の取り付けです。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

こちらは、54cm~90cmまで伸びる「伸縮式つっぱり棒」。ダイソーで1本100円+税です。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

このポールの端に、ダイソー「S字フック(小)」を引っ掛けます。S字フック(小)は5個入りで100円+税です。

このS字フックがないと、ポールをラックに固定できません。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

ポールの細いところからフックを差し込み、右端に寄せます。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

こちらは「ポール用カーテンクリップ」

これもダイソーのもの(100円+税)です。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

カーテンクリップをいくつか入れた後、左端にもS字フックを取り付けます。

これをラックに引っ掛ければカーテンレールの完成。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

カーテンに使えそうな生地についても、100均ダイソーで見つけました。

これは、幅85cm×縦40cmです。

生地の端を2つに折り曲げ、カーテンクリップで一緒に留めればOK。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

中がごちゃごちゃしていても、カーテンをつければスッキリです。

100均ダイソーのジョイントラック カーテン目隠しの作り方

なお、上記2つのラックは結束バンドで連結させています。

ラック棚板の代わりに100均マットを活用!

ジョイントラックの棚は、細かい物を置きにくいという欠点があります。

そこで棚板を取り付けます。

100均ダイソーのジョイントラック 棚板用マット

一番簡単な方法は、ダイソーの「滑り止めマット」を使うことです。

滑り止めマットはもともと45cm幅なので、奥行の長さ25cmのところで切るだけでジャストサイズになります。

100均ダイソーのジョイントラック 棚板用マット

マットは網の目になっており、ハサミを使って簡単に真っ直ぐ切ることができます。

100均ダイソーのジョイントラック 棚板用マット

あとはポールに合わせて4隅をちょこっと切るだけ。作業開始から数分で完成!

マットを敷くだけでイメージがずいぶん変わりますよね。

ラック棚板を木片で作る方法は?

ダイソーには45cm×25cmの木の板が売られているので、これを利用します。

100均ダイソーのジョイントラック 棚板

金やすりを使って四隅(ポール部分)を削るだけでジャストサイズになります。

100均の木片は柔らかいので、簡単に削れます。

100均ダイソーのジョイントラック 棚板

完成したものがこちら。

100均ダイソーのジョイントラック 棚板

木を棚板にすると、温かみが出ますね。

ニスなどできれいに仕上げるのも良さそうです。

目次
閉じる