iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法は?|1日あたりの上限を設ける

ツイッターは便利なツールですが、ややもするとダラダラと時間を過ごしてしまいがち。

そんな時は、1日あたりの利用時間を制限しましょう。

iPhoneで利用時間を制限する手順は?

iPhoneでの操作方法をまとめました。

①「設定」をタップ

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

最初に「設定」をタップします。

②「スクリーンタイム」をタップ

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

「スクリーンタイム」をタップします。

③「すべてのアクティビティを確認する」をタップ

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

「すべてのアクティビティを確認する」をタップします。

④「Twitter」をタップ

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

画面下にある「Twitter」をタップします。

⑤「制限」項目にある「Twiteer」の時間をタップ

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

「制限」項目にある「Twitter」の時間をタップします。

※時間設定を過去に行っていない場合は、「制限を追加」をタップします。

⑥「App使用時間の制限」の時間をタップ

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

「App使用時間の制限」の時間をタップします。

⑦任意の使用時間を設定する

iPhoneでツイッターの利用時間を制限する方法

任意の使用時間を設定すれば完了です。