Amazonタイムセール終了間近! セールを見る

愛用のパソコン、DELL「Inspiron 5570」まとめ

2018年12月25日、DELLのノートパソコンを購入しました。

ヤマダ電機で税込94,169円でした。DELLを使うのは初めてです。

型名:Dell Inspiron 5570
Windows 10 Home
システム:64ビット
15.6型ノート
CPU: i5
メモリ:8GB
HDD:1TB
DVD±RW
WEBカメラ内蔵
マイク内蔵
Office 2016 Home & Business

メニュー

価格重視で海外製品DELLに切り替えた!

今まで富士通製品を使ってきましたが、同等のスペックで国産製品は、かなり値がはる。

そこで今回、初めて海外製品DELLを購入しました。

重視したのはCPUとメモリです。

フォトショップを使う関係で、i5以上は必須。

メモリは4GBあれば十分かと思っていましたが、この製品では8GBもありました。

さらにOfficeもついてこの値段は格安ではないでしょうか。

実際の使い心地は?

軽快にキーボードが打てます。

本体右側には10キーもついていて、表計算などの際に便利です。

また、薄型でスタイリッシュな外観もなかなかいい感じです。

指紋認証機能搭載も気に入りました。

セットアップ

まずは、DELLの問い合わせ先を確認。

電話番号:0120-937-039

同封されていたセット。

紙片類は、保証書とともに保管。Officeのプロダクトキーは、私がよく使うアドビソフトとともに保管。

電源をセット。いよいよセットアップの開始です。

居住地を「日本」に設定。

ルーターを自動で検知していました。

SSIDを入力します。

ネット接続が完了しました。

以前に作っておいたMicrosoftアカウントのパスワードを入力します。

指紋認証設定を行います。

丸い部分に何度か触れると、指紋設定が完了。

基本的には指紋認証以外を使うことはありませんが、「PIN」も設定しておきます。

PIN設定が完了。

電話とパソコンをリンクさせます。

プライバシー設定はデフォルトのままで「同意」。

エッジを「日本語」にし、「Get started」!

セット・アップがようやく完了しました。

パソコンセットアップ後、最初に行ったこと

これからの作業効率を上げるために、必要なショートカットアイコンを作っておきます。

Google Cromeの導入

Googleのページへアクセスします。

設定完了。Chromeを規定のブラウザにしました。

PC(マイコンピューター)のアイコンを作っておく

デスクトップ画面下にあるフォルダをクリックします。

「PC」をそのままデスクトップへドラッグ&ドロップすると、ショットカットアイコンができます。

「設定(コントロールパネル)」のショートカットアイコンを作る

スタートボタンをクリックし、下へスクロールします。

「設定」をドラッグ&ドロップすると、ショートカットアイコンを作ることができます。

ペイントのショートカットアイコンを作る

スタートボタンをクリックし、「Windows アクセサリ」の中にある「ペイント」をデスクトップへドラッグ&ドロップします。

ブルーライトを減らす設定にする

ブルーライトは健康障害を引き起こす一因です。

別記事で説明しています。

あわせて読みたい
パソコンのブルーライトを減らす設定にしよう! 【ブルーライトって何?】 パソコンのディスプレイからは「ブルーライト」と呼ばれる光が出ています。 私たちが一般的に光と呼んでいるものは可視光線のことで、その波...

ファイルの拡張子を表示させる

拡張子が分からないと不便な時があるので、拡張子を表示させるようにします。

ウェルの雑記ブログ365
Windows11で拡張子を表示させる方法は? | ウェルの雑記ブログ365 Windows11のパソコンを購入しましたが、デフォルトでは拡張子が非表示になっていました。 拡張子がついていないと、パソコン作業で不便なことが多いです。 拡張子を表示さ...

ウイルス対策ソフトを導入する

私はロリポップで「F-Secure」を使っているので、それを導入します。

ロリポップの管理画面から、「セキュリティ」→「PC用ウイルス対策ソフト」をクリックします。

ソフトをダンロードします。

セットアップが始まります。

再起動します。

ロリポップの管理画面から「ライセンスキー」をコピーします。

ライセンスキーをペーストします。

他のウイルスソフトが入っている場合は削除されます。

これでウイルス対策ソフトの設定は完了です。

Evernoteのインストール

パスワード管理などに便利なEvernoteをインストールします。

Google日本語入力のインストール

エラーの少ない入力支援ソフトを導入します。

Googleフォトの利用

ブラウザで、Googleアカウントでログインします。

Androidスマホの場合、Googleフォトアプリを導入していると、スマホで撮影した画像をパソコン上でも見ることができます。

これは便利ですね。


あわせて読みたい
パソコン関連まとめ このページから、パソコンに関するまとめページへ飛ぶことができます。 パソコンで何か分からないことがあれば、このページを最初に参照するといいかもしれません。 htt...

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
メニュー
閉じる