ブログタイトル・見出しを変更し、アクセスを増やす!

ブログ記事のタイトルや見出しを後から変更したくなる時ってありませんか?

そんな時、1つの疑問が頭をよぎりますよね。

「もし、変更した後にPVが落ちたらどうしよう?」

タイトルや見出しは積極的に変えよう!

結論から言うと、より多くのアクセスを獲りたいのであればブログ記事のタイトルや見出しは積極的に変えた方がいいです。

ただし、基本を押さえておかなければ、変更を加えた途端にアクセスが激減する危険性もあります。

ちなみに今回、私がリライトした記事はこちらです。

100均ダイソーとニトリの「吸盤補助板」を徹底比較!

元のタイトルは上記の赤線のとおり。

タイトルが長すぎるため、検索結果が表示される時に途中で切れていますね。

アナリティクスを必ず参照する

最初に、訪問者がどのようなワードで記事にたどりついているかを把握します。

Google Analyticsを開き、「集客」→「Search Console」で「検索クエリ」をクリックします。

記事に関連していると思われるワードをメモしておきます。

この記事には「吸盤 補助板 100均」のワードで訪問した人が最も多く、1週間で6クリックされていることが分かります。

逆に言うと、この3つのワードさえ盛り込んだタイトルであれば自由に改変してもアクセスが急落することはありません。

アナリティクスで、さらに詳しく調べます。

「吸盤」「補助板」「100均」の3つのワード以外では、「強力」「ダイソー」「吸盤シート」というワードが出てきました。

これらを勘案すると、タイトルは「100均ダイソーの吸盤補助板は超強力!」といった感じにするとSEO的に良さそうです。

さらに上の掲載順位を狙う!

しかし、ここでもうひと工夫。

読み手は比較サイトに興味をもつことが多いので、タイトルを次のようにしました。

100均ダイソーとニトリの「吸盤補助板」を徹底比較!

商品を比較検証した上で、これがおすすめというまとめ方にすると記事の信憑性が増します。

ついでに、自分の順位の上下に表示されているブログも参照し、良さそうと思える内容があればそれをパクります

いや、他の方たちが書いた文章を参考にし、自分の言葉に置き換えるのです。

これらの対策により、掲載順位をさらにアップできる可能性も出てきます。


ブロガーの仕事まとめ