お好み焼きの「千房」千日前本店へ行ってきた! アクセスは?

2019年8月27日に出かけてきました。

住所:〒542-0075 大阪府大阪市中央区難波千日前11-27 道風ビル1F~2F
TEL:06-6643-0111
営業時間:月~土 … 11時~24時、日祝 … 11時~24時
無休
千房のページ


アクセス

千房 千日前本店はどこ? 地下鉄なんば駅・南海電車なんば駅からの行き方は?

千房(ちぼう)千日前本店へのアクセスは、「南海なんば駅」を起点にすると分かりやすいです。

「地下鉄なんば駅」から向かう際は、地下鉄改札前の地下道を「南海電車」と書かれた表示に従って進んでください。

表示に従って進んでいると地上階へと向かい、「南海なんば駅」の大きな看板と大階段が現れます。

大階段の前には南海電車の総合インフォメーションセンターがあり(画像右側)、通路(画像左奥)から大通りへと出られます。

正面には「なんばマルイ」がありますが、視線をその右手の方へ向けます。

画像の左端が戎橋通(その左手にマルイがあります)があり、その2筋横にある「なんば南海通」(画像の右端)へ向かいます。

あとは「なんば南海通」をまっすぐ進むだけです。

「なんば南海通」を200メートルほどまっすぐ進むと、右手に「千房」の看板が見えてきます。

こちらがお店の外観です。

千房の定番メニュー「千房焼き」を注文!

店内はとても落ち着いた感じ。

カウンター席に座りました。

朝11時の入店時にはお客さんがまばらでしたが、たちまち人が増えて、お店の方も大忙し。

カウンターの目の前で手際よく焼かれます。

私は、千房焼き(税込1,890円)を注文しました。

マヨネーズのかけ方もあざやかで、パフォーマンス性もあります。

エビが顔を出していて、なんともユニークなお好み焼きですね。

千房のお好み焼きは、とにかくふんわり柔らかいのが特徴です。

セルフで焼くと外側がバリッと固くなることが多いのですが、千房では中も外もふんわりしているのでとても食べやすいです。

味は違いますが、食感はまるでシフォンケーキのようです。

このふわふわ感は他店ではなかなか難しいでしょうね。

お好み焼きはすでに味付けされていますが、味が足りないと思う方は追加でソースやマヨネーズをかけることもできます。


関連記事

大阪のお出かけ情報をまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/15819] [sitecard subtitle=関連記事 url=https:/[…]