博多駅の待ち合わせ場所、お土産屋さんの営業時間一覧をアップしました

ここでは、DTPデザイナーの仕事についてまとめています。

DTPとは、Desktop publishingの略です。

そのためDTPデザイナーとは、顧客から依頼を受け、その要望に応じてデザインをし、すぐに印刷にかけられるよう完全データを制作する人のことを言います。

通常、そのデータadobeのソフト「Illustrator」や「Photoshop」などで制作します。

これからDTPデザイナーを学ぼうとする人は、このソフト代が必要(月あたり5,000円程度)となるので注意してください。

関連記事

イラレの操作で使う名称一覧 イラストレーターで知っておくと便利な操作方法(基礎)をまとめました。 アートボードというのは作業スペースのことです。 アートスペースについては、実際の制作物が例えばA4であれば、そのA4の大[…]

関連記事

イラストレーターを使っていると、様々なトラブル、困りごとに直面します。 トラブル内容と、その解決法をまとめたページです。 [sitecard subtitle=関連記事 url="https://123a.jp/archives[…]

関連記事

このページでは、イラレ(イラストレーター)を使う上で知っておくと便利な基本操作をまとめています。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://123a.jp/archives/8880] [sitec[…]


関連記事

ブログや副業、その他の仕事についてジャンル別にまとめてみました。 副業の主力はブログ 副業としては、ブログ報酬が大いに貢献しています。 [sitecard subtitle=関連記事 url="https://123a.jp/ar[…]

 

 

D-0. ブログ&在宅ワーク・ジャンルまとめの最新記事8件