DTPデザインまとめ

ここでは、DTPデザイナーの仕事についてまとめています。

DTPとは、Desktop publishingの略です。

そのためDTPデザイナーとは、顧客から依頼を受け、その要望に応じてデザインをし、すぐに印刷にかけられるよう完全データを制作する人のことを言います。

通常、そのデータadobeのソフト「Illustrator」や「Photoshop」などで制作します。

これからDTPデザイナーを学ぼうとする人は、このソフト代が必要(月あたり5,000円程度)となるので注意してください。

イラレ名称一覧とガイド イラレのトラブルまとめ 知っておきたい基本操作

お仕事編*ブログ&在宅ワーク