アナリティクスとアドセンス

WordPress導入後、最初にすべきこと

ワードプレスを導入するとすぐに記事を書きたくなるでしょうが、その前に初期設定をしておきましょう。

これをしておかないと、サイトをのっとられるリスクが高まります。

また、管理画面から「パーマリンク」や「ディスカッション」の設定もしておきましょう。

「パーマリンク」「ディスカッション」設定は、こうしよう!

Google AnalyticsとSearch Consoleの設定

ブログで大切なのはアクセス分析です。Google AnalyticsとSearch Consoleの設定を正しく行うことで、閲覧者のニーズを知ることができます。

アクセス解析ツール「Google Analytics」を導入しよう!

初めてのブログ記事

初期設定が終わったら、とりあえず記事を投稿してみましょう。

とりあえず、テスト記事を書いてみよう!

「縮小専用」で画像サイズを小さく!

なお、画像をアップする際は、無料のアプリ「縮小専用」で画像サイズを小さくしておくようにしましょう。

画像サイズが大きいと、画像の読込に時間を要するためです。

おすすめは400~640pxです。

「縮小専用」でアップする画像サイズを小さくしよう!

検索サイトでの表示順位が知りたい時は?

自分がアップした記事がどれくらいのインパクトだったかを知るためには、検索サイトでの順位を知るのが一番です。

検索結果が30位以下だと、記事が読まれる可能性はほぼゼロと思っておいた方がいいでしょう。

検索結果の順位を知りたいなら「BROADENTRY」や「GRC」がおすすめ!

アナリティクスでアクセス分析!

また、どのようなワードで訪問者がサイトへ訪れたかを知るためには、アナリティクスを活用するようにします。

Google Analyticsでブログ訪問者のニーズを探れ!

アドセンスへの申請

記事を10くらいアップしたら、アドセンスへの申請を行いましょう。

WordPress開設後の最初の難関がこれかもしれません。

最初は申請が通らなくても、何回か申請を繰り返すとパスできるはずです。

また、物販アフィリエイトであれば、比較的簡単にアフィリエイトを始められます。

Googleアドセンスへの申請をしよう!

アドセンス広告はどこに貼ると効果的?

アドセンスを始める時に最初に悩むのが広告を貼る位置です。

収益をあげるために効果的な位置を探し出しましょう。

アドセンス広告はどこに貼ると効果的?

アドセンスの自動広告(PC編)

アドセンスでは、高い収益が期待できる個所に自動で広告を表示してくれる機能があります。

実際に効果があるので、有効に活用しましょう。

AdSenseの自動広告を設定する方法(PC編)

アドセンスの自動広告(AMP編)

スマホ利用者が増えるにしたがい、AMP表示が一般的になりつつあります。

自動広告をAMPでも行えるようにしましょう。

AMPでのアドセンス広告・自動広告の貼り方

これで収益を上げることができるでしょう。


ブロガーの仕事まとめ