急速充電器とモバイルバッテリー:エレコムはスマホ充電に必須アイテム!

充電器ってどれも同じと思っていませんか?

しかし、その性能には大きな違いがあります。

100均の充電器はわずか1A!

充電器なんて安いので十分と思っている人も多いかもしれません。

しかし、価格が安いのには理由があります。

100均で売られている充電器は、わずか1A(アンペア)です。

アンペアとは流れる電気の量を意味しています。

1Aは、流れる電気の量としてはかなり少ないです。

そのため、安さと引き換えに充電にも時間がかかるのです。

上記のことを、水鉄砲を例に説明してみましょう。

押し出す力(電圧)は同じです。家庭用電源の場合、100V(ボルト)と決まっています。

しかし、水鉄砲の先の穴の大きさが違ったらどうでしょうか?

穴が小さい水鉄砲であればわずかな水しか飛び出ませんが、穴が大きい水鉄砲であれば多くの水が飛び出ますよね。

つまり充電器に話を戻すと、アンペア数の大きなものほど急速に充電を行うことが可能なのです。

エレコムのものは激速充電の3A!

充電をするなら、なるべく急速に充電してくれるものの方がいいですよね?

そんな人におすすめなのがエレコムの充電器です。

なんと激速充電の3A。100均の充電器と比べ、3倍のスピード。

つまり3分の1の時間で充電が可能です。

使い方は簡単。充電器をコンセントに差し込み、スマホ用のUSBとつなぐだけです。

私はこれを大容量モバイルバッテリーの充電器としても使っています。

関連記事

非常用電源には高額のものも多いですが、1万円くらいで買うことができ、携帯性もある手頃なもの、それが今回紹介するポータブル電源です。 [adcode] RAVPowerポータブル電源は20000mAhを超える大容量! まず驚[…]

通常、フル充電に21時間くらいかかるところ、エレコムのこの充電器を使えば7時間くらいで済みます。

この違いは大きいです。

モバイルバッテリーも入力電流・出力電流でアンペア数の大きなものを!

充電器と並び、スマホユーザーにとって重要なものはモバイルバッテリーです。

ここでも気をつけたいのが、入力電流・出力電流でのアンペア数です。

入力電流のアンペア数が低いとバッテリー充電に時間がかかるし、出力電流のアンペア数が低いとスマホへの充電に時間がかかるためです。

バッテリーと聞くとその容量(mAh:ミリアンペアアワー)に目がいきがちですが、入力・出力電流が1Aくらいのものは、実用には厳しいかもしれません。

そこで私は、ここでもエレコム製のモバイルバッテリーを使うことにしました。

持ち運びに便利な、ちょうどいいサイズのものです。

5000mAhであれば、スマホ一日分の充電には十分でしょう。

入力電流1.8A,出力電流2.1Aなので性能としても優れています。


関連記事

このページから、スマホに関するまとめページへ飛ぶことができます。 スマホで何か分からないことがあれば、このページを最初に参照するといいかもしれません。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://12[…]