青春18きっぷを買った!利用期間や使用条件は?

あちこち出かけたいので2019年夏に向け、青春18きっぷを買いました。

青春18きっぷの買い方は?

青春18きっぷは「みどりの窓口」でも購入できますが、手っ取り早いのは駅の「みどりの券売機」を活用する方法です。

光が当たっていて見にくいですが、左下に「特急回数券・割引きっぷなど」と書かれたボタンがあるのでそこを最初にタッチします。

次のメニューで「青春18きっぷ」と書かれたところがあるので、それを選択すればOK。

支払いは現金でもできますが、私はポイントを貯めたいのでクレジットカードで支払いました。

利用期間や使用条件は?

こちらが今回購入した青春18きっぷです。

料金は11,850円なので、1回あたりの金額にすると2,370円。

わずかこの金額で、全国JR全線の普通列車(快速・新快速列車含む)を利用することができます。

私はこのチケットを7月1日に購入しましたが、利用期間は2019年夏の場合、7月20日から9月10日までです。

ご覧のように、切り離し不可なので、友だちと分け合ったりすることはできません。ただし、購入者と同一行程の場合のみ、複数人で利用が可能です。

例えば、5人で日帰り旅行をするといった方法は可能です。

もちろん、3人で日帰り旅行をし、その後、2人で日帰り旅行をする(もしくは1人で日帰り旅行を2回する)といった利用の仕方もできます。

利用の際は、改札で利用日のスタンプを押してもらうことが必要です。

新幹線などの利用の際は、特急券に加え、乗車券も別途購入する必要があります(つまり青春18きっぷは使用不可)

きっぷ紛失の際は再発行不可。改めてきっぷを購入する必要があるので要注意です。

また、自動改札機は利用できないため、改札の出入りの際には必ず有人改札口を利用する必要があります。

青春18きっぷのデメリット

とても便利なきっぷですが、最後にデメリットについて触れておきます。

それは、改札を出入りする際には有人改札でなければならないことです。

ICカードの普及で無人改札が増えていますが、青春18きっぷの場合、いちいち有人改札を通らなければなりません。

また、有人改札が混雑している場合、原則的に列に並んで待たなくてはなりません。

これがかなりのストレスになります。